【判定】足からわかる体の特徴(続編)

この記事の所要時間: 539

足裏からあなたの体の特徴がわかる(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

坐骨神経痛、腰痛、親指打撲

最初に、昨日はメール配信の
手違いで、外反母趾の説明に
なってしまい申し訳
ありませんでした。

 

先日、宅配便の荷物を受け取り、
床に置き、そのままの状態で
外出しました。

 

翌朝、仕事に向かう最中、
時間も迫っていましたが、
天気も良さそうなので布団を
干し、なんだかんだしていると。

 

時間ギリギリになってしまい、
慌ただしく家を出ようとする。

 

「コツ」っと足下を見ると同時に、
足下を見ると昨日受け取った荷物が
置いてあり、その瞬間から足の
小指がジンジン。

 

「あ〜痛い」と思いつつ、昨日
なんで片付けなかったのかと
後悔したそんな日でした。

 

あなたも足の指を物に
ぶつけて、「痛い」っと
思いをしたことはありませんか。

 

手はあまりぶつけることが
少ないのに、足をぶつけることは
意外と多い。

 

足は手と違い、視界に入りづらく、
手よりも認知されないことが
この現象を起こす一つの原因です。

 

つまり、私たちは足を意識的に
見るようにしなければ、足に
トラブルが発生しない限り、
見る機会が少ないということです。

 

あなたの足を見てください。
足の甲がむくんでいませんか?

 

先日の続きを説明します。
前回のブログはこちら

『足裏からあなたの体の特徴がわかる』

 

足の甲にむくみがあり、
小指と足の前の部分や
親指の裏側の部分に
タコがある方はX脚、
XO脚になっている
可能性があります。

 

足の甲にプックリむくみ

 

坐骨神経痛、腰痛、小指

靴下を脱ぎ、足の甲や
足首周りに靴下の跡が
くっきり残っている方は
足の循環が悪いかも
しれません。

 

このような方は、足の関節、
筋肉を使う頻度が少ない
ため足裏機能が低下している
ことが考えられます。

 

足裏機能が低下することで、
関節拘縮(関節が固まる)や
足裏の筋肉が硬くなり、
ふくらはぎも同時に硬くします。

 

ふくらはぎは第二の心臓と
呼ばれ、血液やリンパ液を
心臓に戻す大事な役割が
あります。

 

しかし、ふくらはぎが硬くなる
ことで、血液やリンパの流れが
滞りむくみの原因を作ります。

 

血流が悪くなれば、足全体、
腰周囲などにも影響を与え、
腰痛や坐骨神経痛などにも
関係します。

 

さらに、血流障害は女性の
大敵である冷え性を
引き起こす原因になります。

 

ヒールトラブルも要注意

 

坐骨神経痛、腰痛、靴

足の甲にむくみがある方の
多くはヒールトラブルも
多いです。

 

ハイヒールでの歩行は、
踵と小指が同時に接地する
ため、親指、小指、
足の前部分にタコやウオの
目ができます。

 

これらのケースでは、
内股になるX脚や太ももから
膝までが内側に入り、
膝下からはO脚になる
XO脚になります。

 

これらの原因は、
ハイヒールやパンプスを
履く頻度が高い方に
多いです。

 

この状態で長距離歩くことや
立ち作業を繰り返しているなら、
膝は内側に入り、膝痛の原因に
なります。

 

また、骨盤が左右に揺れ、
腰や股関節周囲の筋肉に
過剰に負担をかけるため、
腰痛、坐骨神経痛の
原因を作ります。

 

まとめ

 

先日説明した内容と
本日の内容は、足の裏を
みて、タコやウオの目が
どの部位にあるかによって
体の特徴が大まかにわかる
ということでお伝えしました。

 

正しく使えていれば、
できるはずがないタコや
ウオの目、足の甲のむくみは
足の病気の序章になります。

 

この状態を放置することで、
足の変形や痛みとなり、
足の痛みをかばうことや
姿勢が崩れることで、
腰痛、坐骨神経痛や肩こり
などの症状につながります。

 

【判定】足からわかる体の特徴(続編)
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP