大腰筋の疲れをとるストレッチ(part5)

この記事の所要時間: 220

intyou

From  整体院 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

 

「1、2、3、、、」と反動をつけて
ストレッチをしている方はいませんか?
 
 
 
小学校の頃は体育の前に
このストレッチをしていましたが、
ストレッチにはいくつか種類があり、
その用途によって使い分けることが必須です。
 
 
 
例えば、
競技前にするもの、競技後にするもの、
怪我した際にするもの、抵抗をかけるもの、
反動をつけるものなど様々です。
 
 
 
本日は、硬くなった筋肉、筋疲労を回復させる
ストレッチ方法をお伝えします。
 
 
 
ストレッチをする際の注意点は、
1、深呼吸をすること
2、20〜30秒「ジンワ〜リ」伸ばす
3、体を温めてから行う
4、関節はゆっくり「ジンワ〜リ」伸ばす
 
 
 
早速ストレッチする方はこちら
↓   ↓   ↓
 

 
 
 
本日も動画をご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
       
  
また明日もおまちしております^ ^
 
       
 
−林 隆生
 
       
 
PS
「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら
 
↓   ↓   ↓

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。
 
PPS.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガの登録をご希望の方はコチラ
↓ ↓
今すぐ無料メルマガに登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ppps.
さいたま市で腰痛でお悩みの方は今すぐこちらまで
↓↓
さいたま市の「慢性腰痛」専門 整体院喜流 -Kiryu- 専用電話

080-3737-8263

「はい、整体院喜流です!」と電話に出ますので、
「ブログを見て予約したいのですが」とお伝えください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント