【解説】 3つのNG姿勢の分類(part5)

この記事の所要時間: 237

intyou

From  整体院 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

 

姿勢は、その時の身体の状態、
心の状態などにより
変化することは
良くありますよね。
 
 
 
例えば、何か嬉しいことが
あると、意気揚々と背筋が
ピンとします。
 
 
 
一方、落ち込むときなどは、
うつむき加減になりますよね。
 
 
 
ここで僕が意識していることは、
嫌なことや落ち込むときがあった
としても、うつむき加減にはならず、
背筋はピンとすることです。
 
 
 
なぜなら、うつむき加減に
なりますと、頭が下がり
背骨も丸まります。
 
 
 
肺や心臓が圧迫されるので、
呼吸や血流の流れが
悪くなるからです。
 
 
 
呼吸や血流の流れが
悪くなりますと、脳への血流や
酸素が不足します。
 
 
 
考え方もマイナス方向に働くため、
悪循環なのです。
 
 
 
本日は、3つのNG姿勢の解説を
します。
 
 
 
興味ある方はこちら
↓   ↓   ↓
 

 
 
 
本日も動画をご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
       
  
また明日もおまちしております^ ^
 
       
 
−林 隆生
 
       
 
PS
「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら
 
↓   ↓   ↓

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。
 
PPS.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガの登録をご希望の方はコチラ
↓ ↓
今すぐ無料メルマガに登録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ppps.
さいたま市で腰痛でお悩みの方は今すぐこちらまで
↓↓
さいたま市の「慢性腰痛」専門 整体院喜流 -Kiryu- 専用電話

080-3737-8263

「はい、整体院喜流です!」と電話に出ますので、
「ブログを見て予約したいのですが」とお伝えください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント