【事実】坐骨神経痛の90%

この記事の所要時間: 231

intyou

From  整体院 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

 

あまりの腰の痛さとしびれに
耐えきれず、藁をもすがる思いで、
整形外科に行かれた人は
どのくらいいるでしょうか?
 
 
 
正直、当院に来る8割の方は、
最初に整形外科に行き、電気や
牽引などを受けている方が
大多数です。
 
 
 
しかし、そこで治療を受けて
いたにも関わらず、なぜ、
整体に来院するのでしょうか。
 
 
 
それは、整形外科では(必要に応じて)
簡単な問診、レントゲンをとり、画像で
椎間板ヘルニアなどの診断をします。
 
 
 
しかし、ちょっと待って下さい。
 
 
 
問診は、「どこがどのように
したら痛いのか?」「どのような
時に痛いのか?」など先生に
具体的に聞いてもらましたか。
 
 
 
あなたの体にあまり触れずに、
安易に椎間板ヘルニアと
診断されてないでしょうか。
 
 
 
これらの条件を整形外科の
先生が徹底しているところは、
良い整形外科だと思います。
 
 
 
しかしその逆は、良い結果を
出さないと思います。
 
 
 
なぜなら、細かい関節や筋肉を
正確にみていないからです。
 
 
 
本日は、お尻や太もも後ろの
痛みや痺れをだす坐骨神経痛に
ついてお伝えします。
 
 
 
詳細はこちらから
↓   ↓   ↓
 

 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
−林 隆生
 
       
 
PS
「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら
 
↓   ↓   ↓

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PPS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント