パンに塗る「アレ」が免疫力を下げる

この記事の所要時間: 947

パンに塗る「アレ」が免疫力を下げる(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
腰痛、疲労感
 
仕事を終え、19時にご飯を
食べ終え、少しゆっくりして
お風呂に入り、風呂後に
好きな読書やドラマを見て、
22時には就寝できたら
いいですよね。
 
 
 
 
なかなか、このような
当たり前の生活ができない
のが現実だと思います。
 
 
 
 
18時に終わる仕事が、
19時まで残業、電車に揺られて、
1時間、20時に帰宅して、
食事は21時過ぎるのが当たり前。
 
 
 
 
好きな白米と手軽に
できる肉料理とお惣菜などで
お腹を満たし、満足感に浸る。
 
 
 
 
食べてすぐ寝ることも
できずにダラダラと気づくと
0時近くになり、そろそろ
寝ようとベッドに入るが、
なかなか寝れずに1時近くに
就寝。
 
 
 
 
5時半に起き、疲れが
取りきれていないのを
実感、「もう少し寝たい」と
重い体をやっと起こし
今日の始まりとなる。
 
 
 
 
ここで問題となるのは、
朝に疲れが取りきれて
いないこと。
 
 
 
 
つまり人間の本来備わって
いる自然治癒力(回復力)が
機能していないことになります。
 
 
 
 
この自然治癒力を高めるため
には「免疫力」を高めることが
必要になります。
 

免疫力に直結する「生活習慣」

 
腰痛、暴飲暴食
 
そろそろ1年に1度の忘年会
シーズンになります。
 
 
 
 
「会社」「友達」「家族」で
ワイワイガヤガヤ楽しいひと時を
楽しい仲間、素晴らしい人と
過ごすことは本当にいいですよね。
 
 
 
 
僕は、お酒が好きなので忘年会で
飲みすぎ痛い目に何度も
合いましたが、、、(笑)
 
 
 
 
例えば、
飲みすぎ食べ過ぎの後、
つまり翌日の朝って、
体の状態はどうでしたか。
 
 
 
 
「そうだね!今までで一番
最高の朝だった」という方は
 
 
 
 
このブログを見ても何も
得ることはないのかなと
思います。
 
 
 
 
大半の方は、体の重さや
だるさ、疲れが取れない
ことや昨日よりも
疲れが増しているなど。
 
 
 
 
そんな体の状態になっている
のではと思います。
 
 
 
 
これは自律神経のリズムを
破綻させ、免疫力を低下
させているのです。
 
 
 
 
さらに、寒い時期なので、
体の抵抗力は下がり、
外部からウィルスや菌を
もらい風邪や体調不良と
なるケースが多いのです。
 
 
 
 
腰痛や坐骨神経痛などの
「痛み」がある方も体の
修復力が低下することや
血液循環が悪くなるので
痛みを強く出します。
 
 
 
 
このように、「生活習慣」が
少し狂っただけで体の回復(免疫力)に
影響しているのが分かると思います。
 
 
 
 
これが毎日積み重なると
気づかないうちに
体を衰えさせ(腰痛、坐骨神経痛)、
病気になりやすい体になるので
注意が必要です。
 
 
 
 
忘年会の例えは、極端ですが、
日々の生活の中で睡眠不足、
偏食、生活リズムの破綻
(夜遅く寝て、朝早く起きる)
などは自律神経のバランスを
崩し免疫力を下げる原因となります。
 
 
 
 
今こそあなたの体を省みて、
生活習慣を見直して、
強い体を作ってみるのは
いかがでしょうか。
 
 
 
 
生活習慣を変えることも
重要ですが、食生活も
重要になります。
 

免疫力アップのカギは「食生活」

 
私たちの体は”食べ物”に
よって培われています。
 
 
 
 
皮膚や筋肉、骨を作る材料で
あることはもちろん、
免疫細胞の素となり、
エネルギー源にもなります。
 
 
 
 
免疫力の低下を防ぎ、正常な
状態をキープするには有効な
栄養や食材を味方につけて
上手に活用することが
いちばんの近道です。
 
 
 
 
しかし、ここで陥りやすい
のは偏食です。
 
 
 
 
健康に良いからといって、
トマトだけを1日にたくさん
食べることやリンゴだけを
たくさん食べることは
厳禁です。
 
 
 
 
体には確かに良いものですが、
いろいろな栄養素により体は
作られているので「バランス」が
最重要です。
 
 
 
 
特に現代は、スーパーや
コンビニで美味しいお惣菜や
お弁当、カップ麺を簡単に
手に入れることができるので
とても便利です。
 
 
 
 
しかし、危険が伴います。
 
 
 
 
危険とは、私たちがスーパーで
手に取る食材や食品の中には
農薬や添加物がぎっしり
詰まっていることです。
 
 
 
 
例えば、◯ーガリンロールは
コンビニやスーパーで
当たり前に購入できます。
 
 
 
 
この◯ーガリンは生成する
過程でトランス脂肪酸という
人体に悪影響なものを
作ります。
 
腰痛、添加物
 
そのため、アメリカなどの
諸外国では規制が当たり前に
されているのが現実です。
 
 
 
 
それだけ、健康を脅かす
食品なのです。◯ーガリンや
ショー◯ニングはアリや
ゴキブリなども食材と
認知しないため絶対に
近づかないとの報告も
あるくらいです。
 
 
 
 
農薬や添加物は食材を
保つためには必要ですが、
その危険性を知り、
意識することはとても
大事です。
 
 
 
 
今の私たちの世代は、
添加物や農薬が使用された
食材、食品を当たり前の
ように摂っています。
 
 
 
 
つまり、体内に蓄積されて
いることを意識しなければ
なりません。
 
 
 
 
その結果、アレルギー、認知症、
メンタルの問題、便秘などの
体の内部の問題が現代では
多くなっているのも事実です。
 
 
 
 
全てが添加物や農薬を使った
影響ではないですが、
戦後からこのような症状や問題が
増えていることを考えると
 
 
 
 
結構な割合で食生活は関係して
いると思うのです。
 
 
 
 
そのため、食生活を
見直してみるきっかけに
なれば嬉しいです。
 

まとめ

 
「生活習慣」や「食生活」の
乱れは免疫力を下げる原因となり
ます。
 
 
 
 
忙しい現代を生きる人は、
ここに目を向ける事が
できず、知らずのうちに、
免疫力を下げ、体を
衰えさせているかも
しれません。
 
 
 
 
しかし、少しの意識でこれらの
ことを変える事ができるので、
体の健康のため今から
変えてみるのは
いかがでしょうか。
 
 
 
 
【危険】パンに塗る「アレ」が免疫力を下げる
↓   ↓   ↓

 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント