【便秘改善】腸の活動を高める方法

この記事の所要時間: 440

【便秘改善】腸の活動を高める方法(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

腰痛、坐骨神経痛、お腹

そろそろ忘年会の時期に
なります。忘年会では、
会社の人たちと楽しく
飲めることや友達、家族で
ワイワイ一年の締めくくりを
できますね。

 

忘年会では、食べすぎた、
飲みすぎたなどでお腹に
不調を感じる方も多いと思います。

 

お腹の不調で最も多い悩みの
1つは便秘になります。

 

お金も便秘くらい貯まれば
良いものですが、なかなか
そいう訳にはいきません(笑)

 

という僕も、以前は便秘で
悩まされた一人です。2、3日
出ないことは当たり前でした。

 

便秘は腸だけの問題ではなく、
腰痛、坐骨神経痛、冷え性などに
関係する症状です。

なぜ便秘が腰痛・坐骨神経痛に関連するのでしょうか?

 

便秘、腰痛、治療

腸はご存知のように、
7〜9mの長さがあり、
クネクネ折りたたむように
して骨盤内に収まります。

 

骨盤は寛骨、仙骨、尾骨から
なります。寛骨は、成長に伴い
腸骨、坐骨、恥骨の3つの骨が
合体して1つの骨になるのです。

 

腸骨の由来は、腸を皿のように、
下で支える役割がありこの名が
付けられました。

 

そのため、腸の内容物が増える、
便秘になると腸が骨盤方向へ
下垂します。

 

下垂した腸は、骨盤を
歪ませる原因となります。

 

骨盤が歪む(後傾する)ことで、
腰部、お尻の筋肉の
緊張が高くなります。

 

筋肉の緊張が高くなることは、
常に筋肉を使っている状態に
なるので、疲労がたまり、
血流が悪くなり、痛み(腰痛、
坐骨神経痛など)を出します。

 

さらに、腸(横行結腸)は
横隔膜との連結を持ちます。
横隔膜は、お腹の大きな筋肉
(腸腰筋)との連結もあるため
腰痛や坐骨神経痛の原因に
なるのです。

なぜ便秘が冷え性を起こすのでしょうか?

 

腰痛、坐骨神経痛、寒い

便秘は腸内の問題や外部の
問題(ストレスや食生活)に
よりなる場合が多いです。

 

腸内の問題である、腸内細菌
(悪玉菌)は腸の活動を
弱らせ、血流の循環を
悪くします。

 

腸内環境が悪化することで、
腸の働きに関連する自律神経も
乱れます。

 

自律神経の乱れは、さらに
血流を悪くさせ、代謝機能を低下
させるので体温を上げることが
できなくなります。

 

また、腸内の問題ばかりではなく
ストレスや運動不足などの
影響も冷え性に関連します。

まとめ

 

便秘により、腰痛・坐骨神経痛や
冷え性になる可能性があります。

 

体は全体が繋がっているため、
たかだか腰痛だと思っていても、
もしかしたら腸が少し疲れている
ことが原因かもしれません。

 

なかなか便秘が改善せずに、
腰痛・坐骨神経痛や冷え性が
ある方はまずこんな方法を
試してみませんか。

 

色々試しても効果がなかった方は、
腸の活動を良くするために、
整体での施術も便秘改善に
役立ちますよ。

 

【便秘改善】腸の活動を高める方法
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー

『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

 

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP