ストレスからくる腸の疲労!腰痛の原因にも、、、

この記事の所要時間: 624

ストレスからくる腸の疲労!腰痛の原因にも、、、(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

 

 

From  埼玉県さいたま市 大宮区 喜流 デスクより

 

 

喜流 院長 林です。

 

 

 

 

昨日お伝えしたように、 胃はナイーブで要領の 良い臓器になります。

 

 

そのあおりを受けるのが、 腸になります。

 

 

疲れきった胃から送られ てきた、ほとんど消化 されていない食べ物を 一生懸命消化するのが 腸になります。

 

 

胃ほどではないですが、 消化能力はあり、頑張り ますが、やがて限界に達し、 終了します。

 

 

それが下痢の一因となって 排泄されるのです。

 

 

特に夏の猛暑が続く日、 年末年始は、暴飲暴食に なりがちな季節でもあり、 このような時にお腹を崩す 方は多いのではないでしょうか。

 

 

これは、胃の疲労により、 食べ物を消化できずに、 腸へ丸投げすることで、 起こる現象と考えても 良いでしょう。

 

 

腸に影響を与えるのは、 胃だけではありませんよ。

 

 

心臓の疲労、ホルモンバランスの 乱れ、過剰なストレスも 下痢になります。

 

 

また、腎臓・肝臓が機能しない 方、汗をかけない方も、 水分がたまり下痢として 排泄することになります。

 

 

腸はあらゆる臓器からの しわ寄せを、一生懸命に 処理する縁の下の力持ち的な 臓器なのです。

 

 

腸の特徴と役割とは?

 

 

 

 

腸は単なる消化器官では なく「第二の脳」とも 言われており、欠かすことの できない臓器です。

 

 

人が誕生する時に、まず はじめに作られるのが 脳ではなく「腸」になります。 脳の指令なくして働けるのは 腸のみなのです。

 

 

免疫細胞の約7割は腸管に 存在しており、細菌やウィルスを 腸で撃退し、体内に蔓延しない ように食い止めています。

 

 

また、ハッピーホルモン (セロトニン)の約9割は腸で 作られており、脳で作られる のはごくわずかだと 言われております。

 

 

そのため、腸の環境が悪くなる ことやストレスなどで腸の機能が 低下するとセロトニンは 作られないため、幸福を感じづらく なるのです。

 

 

脳との関連が深い腸は、 こんな時に影響がでます。

 

 

例えば、明日大事なプレゼンや 発表会があり、緊張や不安が ある時はお腹がキューっと 痛くなる時はありませんか。

 

 

これはまさしく、「明日、うまく いくかな」「失敗しないかな」などと 脳の中で不安や緊張が交錯し、 精神的ストレスを受けることから、 腸に影響を出しているのです。

 

 

このような状態が続くと、 腸機能が低下し、便秘などに 陥ります。すると、腸が 骨盤方向へ下垂し、骨盤の 歪みにつながります。

 

 

股関節や背骨の柔軟性が 低下することで、腰痛、 坐骨神経痛などの腰の症状や 肩こり、首痛などの肩周囲の 症状にもつながります。

 

 

また、免疫機能も低下するため、 体温を上げることができずに 冷え性、病気になりやすい 体になる可能性があります。

 

 

腸の活動を高めるためにできることは?

 

 

 

 

腸には大きく分けて「善玉菌」 「悪玉菌」「日和見菌 (ひよりみきん)」の3つの 菌があります。

 

 

善玉菌に傾けば、腸内環境は 整い、腸は元気になります。

 

 

一方、悪玉菌に傾けば、 腸内環境は悪くなります。

 

 

日和見菌は、どっちつかずの 菌なので、上記2種類の優位な 菌に味方する計算高い菌に なります。

 

 

どちらにせよ、「善玉菌」を 優位にさせる事が重要だと ご理解いただけたかと思います。

 

 

善玉菌を優位にさせるには、 栄養バランスを考え食事を すること、ストレスを解消する 方法を身につけることなどが 挙げられます。

 

 

コンビニ弁当やお菓子、何日も 腐らずにきれいな色を保てる カット野菜などの添加物や 農薬をふんだんに使った 現代食や揚げ物、お肉中心の 生活は腸内を劣悪な状況にします。

 

 

 

 

しかし、私たちは添加物や 農薬のおかげで食品を 安全に食べれていることも 忘れてはいけません。

 

 

そのため、頭の一部に添加物や 農薬が腸の環境を悪くすることを 覚えて頂ければ幸いです。

 

 

まとめ

 

 

腸が喜ぶ食材は、「発酵食品」に なります。特に、日本の土壌で 作られたものがオススメです。

 

 

納豆、味噌、お新香、豆腐、 日本酒、焼酎など

 

 

次にヨーグルト、キムチ、 チーズなどが良いですかね。

 

 

このようなものを積極的に 摂りつつ、色々なものを バランスよく摂ることが 腸内環境を改善させる ポイントになります。

 

 

また、暴飲暴食により胃の 負担を感じる場合は、 積極的に胃を休める ことが「腸」にとっては 良いですよ。

 

 

【お試し】腸内環境を整える2つのツボ
↓   ↓   ↓

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP