.

この記事の所要時間: 154

はじめまして

はじめまして。私はさいたま市/大宮区整体院 喜龍 院長の林 隆生と申します。体の「痛み」「不調」で苦しんでいる方の悩みを解決し、喜びを流したい。そんな思いから「喜龍」と命名しました。

私は、小学校から高校までずっと野球に打ち込んだ「野球小僧」でした。

体を動かすことが好きで、今でも地元の草野球チームに参加しています。そんな野球小僧だった学生時代は嫌という程「腰痛」と向き合っていたんです。

特に高校時代は、成長期の真っ只中であり、腰痛も最悪な状態でした。朝起きると「ウッ」と痛みがあり今日も腰が痛いと実感する日々が続きとても憂鬱でした。

一層のことスパッと腰を全部取り替えたい」とも思ったほどです。

また、腰が痛くて試合に出られない時期もあったので、とても悔しい思いをして、腰痛を治療するために整形外科に通いました。

しかし、その時、整形外科の先生に言われた一言が今でも鮮明に覚えています。それは、、、

骨には異常ないから、安静にしてください。また、1週間後状態を診せに来てください」

こんなに辛くて痛いのにそれだけ!何もしてくれないの・・・と落胆しました!!

「非常に残念」な気持ちになり、正直、「もう腰痛は治らないのかも」と本気で思いました。

そんな諦めている最中、紹介により整体をダメ元で受けに行きました。

その先生は、私の腰痛の原因を探し、的確に施術をしてくれました。そうすると、日に日に腰痛が緩和し「今までどこに行っても治らなかった」腰痛がなくなり、また野球をできる体にしてくれました。

その時に、私は「体の知識を持ち、人を喜ばせる」このような先生になりたいと心から思いました。それから、理学療法士の道に入り、病院勤務を8年経て、独立しました。

それが【腰痛専門整体院】整体院 喜龍です。

腰痛でお困りでしたら、まずはご相談ください。

本気で「慢性腰痛」を改善したいと思われる方は今すぐお電話下さい。

<電話番号をタッチすると電話が繋がります>

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話お名前と電話番号をお願いいたします。必ず折り返しいたします。

 

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市の坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

PAGE TOP