【腰痛最前線】長時間ドライブの苦悩

この記事の所要時間: 57

 

【腰痛最前線】長時間ドライブの苦悩(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

腰、腰痛、運転手

最近は冷え込みも強く、
自然と肩が上がり、
体に強張りを感じます。

 

寒い時期は、体の弱い部分に
痛みや違和感を感じやすく
なるものです。

 

先日、長時間運転を
した時のこと。運転中は、
久々のこともあり、楽しく
ドライブできましたが、

 

2時間くらい経つと、股関節の
付け根に違和感がでて、次に
腰の重さに気付き
休憩を挟みました。

 

普段、長時間運転をしない
ため、慣れないことをすると
腰周囲に違和感が出るのかなと、、、

 

よくよく考えてみると、
運転をした週は、中腰になる
作業が多く、腰や股関節に負担を
かけていたので、長時間の運転に加え
中腰での作業が違和感の原因だと

感じました。

 

先日も、トラック運転手の方が
ぎっくり腰をして、当院に
来院しました。

トラック運転手のぎっくり腰の原因

腰、腰痛、車内

52歳女性、トラック運転手となり
5年を迎え、2児の母のMさんです。

 

毎日、トラックを運転して荷物を
遠くまで届けて、荷下ろしを
する。

 

真夏と真冬はアイドリング
ストップのため過酷な状況で
あり、トイレなども車が止められ
ないため深刻。

 

待機が多く、社内の狭い
空間でなんとか時間を
潰すという心身ともに
とても過酷な環境である。

 

Mさんはこのように、1日の
大半を車内で過ごすことが多く、
長時間の運転が腰に多大な負担を
かけていることが分かる。

 

運転する時は、前かがみに
なることが多く椎間板への
負担が多く、首も前に突き出て、
頭の重さを首、肩、腰で支える
ため腰への負担は大きい。

 

さらに、トラックの運転は
深夜の運転が多く、暗い道路を
走るため、目を酷使させます。

 

首の筋肉を硬直させ、腰への
負担へと繋がります。

『【意外】眼精疲労が及ぼす腰痛の原因とは』

こんなところにもぎっくり腰の原因が、、、

腰、腰痛、親指
Mさんは女性でもあり、
手が小さいことから、
ハンドルを「グッ」と
強く握ります。

 

Mさんの手は強いグリップの
ためか、親指周囲の筋肉が
パンパンにはり、押圧を
かけると痛みがあるとの
ことでした。

 

この筋肉(母指球筋)は、
二の腕の筋肉、胸の前の筋肉、
お腹の筋肉に繋がりがあるため、
腰痛を起こす原因ともなるのです。

 

さらに利き腕が右腕であること
から、右の母指球筋が左と
比べ硬くなっていました。

 

体は全体的に、右側の筋肉の
硬さや張りがあり、右側を
集中的に施術することで、
痛みは軽減しました。

まとめ

このようにぎっくり腰、腰痛、
坐骨神経痛などの痛みは、
生活習慣に問題がある場合が
多いです。

 

体の異常の大半は、日々の
疲労が蓄積した状態です。
もちろん、転んで腰を
打ったなどでは急性の
ものになります。

 

つまり、あなたの姿勢や
よく使う(体の)部位が
ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛
などの原因となっていることが
多いです。

 

まずは、酷使している部分を
可能なかぎり使わないように
すること、姿勢に気を
つけることなどを行い、

 

腰痛の原因になることを
一つずつ、潰していくことが
大事です。

 

色々試したが、症状が
変わらないようであれば、
ご相談いただければと思います。

 

【腰痛最前線】長時間ドライブの苦悩
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP