【46歳2児のお母さん】ぎっくり腰の放置が!思わぬことに、、、(埼玉県さいたま市見沼区在住)

この記事の所要時間: 652

【46歳2児のお母さん】ぎっくり腰の放置が!坐骨神経痛に、、、

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
 
 
 
46歳Sさんは、小学生と中学生の
2人のお子さんがいるお母さんだ。
 
 
 
 
Sさんは、パワフルで明るく、
週末は中学生の子供の応援の
ためバトミントンのクラブに
参加している。
 
 
 
 
Sさんは、慢性の肩こりを
持っていて、首、肩周りは
「カチコチ」に固まっている。
 
 
 
 
パートタイムで事務作業を
していたが、肩こりと腰痛が
年齢とともに悪くなっている
気がしていた。
 
 
 
 
そんなある日、洗面台で
顔を洗おうとした時に、
「ピキッ」と腰に激痛が
走る。
 
 
 
 
「ウッ」、ヤバイ、、、と
動けないことを実感する。
 

 
この時が初めてのぎっくり腰だ。
 

ぎっくり腰を放置した結果、、、

 
ぎっくり腰は、2、3日動けない状態が
続いたが、その後は少しずつ回復に
向かった。
 
 
 
 
「あ〜、よかった」と心の中で
「ホッ」とした。
 
 
 
 
そして、Sさんはぎっくり腰の痛みを
忘れて、仕事、家事、子供の応援と
忙しい毎日に逆戻り。
 

 
そんな忙しい生活を送る中、再び
左お尻周囲に違和感を感じ始めた。
 
 
 
 
今回は、腰というよりは
左お尻から太ももの違和感で
あった。
 
 
 
 
以前にも似たような違和感は、
経験があったため、放置していた。
 
 
 
 
約1週間が過ぎ、、、
 
 
 
 
「あれ、おかしいぞ」
 
 
 
 
左お尻と太ももの違和感は間違いなく
少しずつ強くなっている。前は、
2、3日もすれば違和感は
消えたはずなのに。
 
 
 
 
インターネットで症状を
調べてみると坐骨神経痛の
症状と似ていることが
分かった。
 
 
 
 
そう、これは坐骨神経痛に
なります。
 
 
 
 
ぎっくり腰を放置してしまった
結果、無意識に腰をかばったこと、
以前からの腰痛があったことなどから、
腰周りとお尻周りの筋肉が
過剰に緊張した状態になり、
今回の坐骨神経痛に発展したのだ。
 
 
 
 
これは「たられば」になってしまうが、
あの時、ぎっくり腰になった時点で、
しっかり治療をしておけば今回の
坐骨神経痛は防げたのではと
考えます。
 
 
 
 
そもそも、ぎっくり腰になった時点で、
腰やお尻周囲の筋肉、関節は疲労のピークに
達していたはず。
 
 
 
 
そのぎっくり腰を放置してしまうと、
一時的には改善したように思えるが、
それは表面的なものなんです

 
 
 
 
実は、体の深い部分の筋肉の
緊張はその後も張り続けている
 。
なぜなら、その時点でぎっくり腰や
慢性の腰痛の原因となっている部位を
治療していないからなんです。
 

まとめ

 
Sさんは、忙しい毎日を送る中で
頑張り過ぎ、ついつい体の
ことを後回しに、してしまいました。
 
 
 
 
Sさんに限らず、ほとんどの方は、
このような間違いを犯しています。
 
 
 
 
ぎっくり腰だと言って、侮っては
いけません。痛みは体の正常な
サイン
です。
 
 
 
 
体に限界を感じているので、
「もう休ませてあげないと
体がもたないよ」という警告に
なります。
 
 
 
 
その時に、しっかり体と向き合い
治療する勇気も必要です。なぜなら、
放置するとより状態が悪化するので、
その後が重症化するケースが多いからです。
 
 
 
 
そうすると治療にも時間がかかります。
 
 
 
 
例えるなら、
 
 
 
 
家の天井に穴が空きます。雨のたびに、
雨漏りしバケツを置いておけば、その場は
しのげます。
 
 
 
 
しかし、完全に雨漏りをなくすためには、
大元の穴を塞がないと雨漏りは
防げませんよね。
 
 
 
 
そのため、しっかり原因を
見つけ対処する
ことも大事なんだと
頭の片隅に入れて置いて
いただければ幸いです。
 
 
 
 
動画はこちらから
↓   ↓   ↓
 

 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。