【39歳女性、冬の手足の冷え】冷え性と腰痛の秘話(東京都板橋区在住)

この記事の所要時間: 720

【39歳女性、冬の手足の冷え】冷え性と腰痛の秘話(東京都板橋区在住)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
 
 
 
10月に入り、気温も下がり
上着を着ないと寒い季節に
なってきました。
 
 
 
 
女性は、この時期から一気に
冷えの症状が加速する人が
多いようです。
 
腰痛、坐骨神経痛、冷え
 
また、日本人の女性の約7割の方は、
冷え性について悩みがあるようです。
 
 
 
 
「寒くて寝られない時がある」
「寝るときに手足が冷たくて寝付けない」
「体が冷えて、夜中に目がさめる」
「下半身が冷えて腰まで痛くなる」
など
 
 
 
 
当院に来院しているHさんは、重度の
冷え症と肩こり、腰痛があります。特に
これからの冬の時期が辛いようです。
 
 
 
 
最近、腰痛がひどくなったという
理由で来院されましたが、重度の冷えを
改善しなければ肩こりや腰痛は
よくなりません。
 
 
 
 
これには理由があります。
 

冷えは体の血流が悪い状態

 
血流は細胞に酸素や栄養を
運びますが体熱に関しては、
熱を放散させます。
 
 
 
 
つまり、血流は熱を逃がし
冷やす働きがあるのです。
 
 
 
 
車で言えばエンジンの熱を
冷却するラジエーターの役割であり、
決して体を温める役割では
無いのです。
 
 
 
 
では、冷えと血流は関係ないのでは、
と、疑問に思いますよね。
 
 
 
 
しかし、血流にて細胞へ酸素や
栄養を送るため、そこから筋肉などは
栄養をもらい筋肉を動かす(収縮)
エネルギーを得ているのです。
 
 
 
 
血流が悪くなれば、筋肉の動きが
悪くなるため、熱を生み出す
ことが少なくなり冷え性に
繋がるのです。
 
 
 
 
だから、筋肉量の多い男性は、
女性と比べて冷え性が
少ないのです。
 

冷えは体の代謝が悪い状態

 
体の熱を生み出すために「代謝」は
必要不可欠です。
 
 
 
 
熱を生み出すのは筋肉や内臓が
代謝を行うからです。
 
腰痛,坐骨神経痛、運動、整体
 
運動をすると筋肉が伸び縮みし、
代謝が起き熱を産生します。
 
 
 
 
身近な例でいうと、冬の寒い時期に
外に出ると身震いしますよね。
あれは、無意識に体を温めなければと
筋肉を収縮させているからなんですよ。
 
 
 
 
そのため、加齢に伴う
筋力低下などで筋肉量が減ると
代謝が落ち冷えに繋がるのです。
 
 
 
 
次に内臓です。
 
 
 
 
一般的に内臓の温度は37℃程度に
保たれるようです。
 
 
 
 
生活習慣(偏食、食生活、
運動不足など)や低血圧は
内臓の温度を下げる
原因になります。
 
 
 
 
内臓の温度が下がると、
消化・吸収不良や脂肪燃焼にも
悪影響を及ぼします。
 
 
 
 
内臓の動きが鈍くなると、
代謝が落ちるので熱を
産生できないので冷えに
繋がるのです。
 
 
 
 
これに対しては、内臓の機能を
高めるために、食生活の見直しを
すること。
 
 
 
 
例えば、食事の摂るタイミング、
食べ物の種類やバランス、
噛む回数など
 
 
 
 
また、内臓機能(特に胃腸)を
高めるものは、食物繊維や
発酵食品が良いとされています。
 
 
 
 
例えば、「納豆」「キムチ」
「ごぼう」「オクラ」
「ひじき」「酢の物」などが
オススメです。
 

まとめ

 
Hさんは、食生活の乱れや
運動不足、ストレスなどにより
冷え性に拍車をかけている状態
でした。
 
 
 
 
そのため、食生活や運動指導だけでは
冷え性は改善しないため、当院で
内臓や頭蓋骨の施術を行い、
少しずつ腰痛とともに改善に
向かっています。
 
 
 
 
Hさんの腰痛は、姿勢による
筋肉や関節の負担はもちろん
ありましたが、冷え性も
腰痛や肩こりの原因になっていたのです。
 
 
 
 

日本産婦人科学会専門医、
よしたか産婦人科副院長
善方裕美先生は言います。
 
冷え性自体は病気ではありませんが、
放置すると免疫機能の低下や
月経不順などを引き起こす
こともあります。
 
年齢とともに悪化する傾向が
あるので、20代、30代の
うちから早めに対策をしましょう。

 

このように、年齢と共に筋肉、
内臓、骨は運動をしない限り
衰えてしまいます。
 
 
 
 
そのため、後々、重症な
冷え性による腰痛や肩こりを
起こさないように今から
少しづつ生活習慣などを
変えることをお勧めします。
 
 
 
 
【分析】冷え性と腰痛の秘話はこちら
↓   ↓   ↓
 

 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント