【発見】足指に隠された肩こりの秘密(前編)

この記事の所要時間: 56

【発見】足指に隠された肩こりの秘密(前編)(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

腰痛、坐骨神経痛、肩

あなたもご存知でしたか?

 

日本人の7割が肩こりに
悩んでいるという事実を。

 

その中でも30代〜50代の
女性の割合が8割を
占めているそうです。

 

このように肩こりは、現代病と
言われ、今の生活習慣が
首や肩に負担をかけているのです。

 

今回は、その肩こりの原因の
一つである足の指との
関連をお伝えします。

あなたの足の裏大丈夫ですか?

 

腰痛、坐骨神経痛、足指

あなたの足の裏を見て
頂き、足指の付け根部分に
タコや皮膚が分厚くなっている
ようでしたら要注意です。

 

タコや皮膚が分厚くなる
部分は常に刺激を受けている
部分であり、その刺激から
足を守ろうと皮膚を
硬くしているのです。

 

このように足の裏が、
タコや硬くなっている場合は
「浮き指」になっているかも
しれません。

 

「浮き指」はどのような状態でしょうか?

 

腰痛、坐骨神経痛、浮き指

浮き指とは、
足の親指を甲側に引き
上げた時に90°以上反り、
足裏で踏ん張って歩けない
足裏の異常な状態です。

 

浮き指は歩行時に指を
踏ん張れず、さらに踵側に
重心が偏るため、不安定と
なります。

 

体が不安定になることで、
体の様々な筋肉を使い
バランスを保とうとします。

 

過剰に筋肉は使われ、疲労が
蓄積します。歩行するたびに
同じ部位に負担をかけることに
なるので、肩こり、腰痛などに
発展します。

 

なぜ「浮き指」になってしまうのか?

 

腰痛、坐骨神経痛、ヒール

現代社会では裸足で歩く機会が
少なく、砂利道などの凸凹の道を
歩くことも少ないので、足裏の
筋肉は衰えます。

 

足裏の刺激を受けないため、
足指が踏ん張らなくなり、
どんどん足裏が退化していのです。

 

その上、ハイヒール、サイズの
合わない靴、サンダルでの歩行は
脱げないようにと足指を
引っ掛けて歩行します。

 

足指は長い時間歩行すれば、
負担は増大し、ますます
足指は使わなくなり、
足指で踏ん張ることが
できなくなります。

当たり前のように、生活して
いるつもりが足指の筋肉は衰え
「浮き指」を作るのです。

 

浮き指は先ほども説明したように
踵に重心が寄るため、体の重心は
後方に移動します。

重心が後方に倒れることで、
後ろに倒れないように、
無意識に前のめりになります。

 

この時に重い頭がバランスを
保とうと前に出るので、
首や肩に負担がかかり
肩こりになるのです。

 

肩こりばかりではなく、
体のバランスが崩れているため、
腰痛や坐骨神経痛になる
リスクもあります。

 

まとめ

 

私たちは、「歩く」「立つ」時に
足裏が常に地面に接します。

 

その状態が悪ければ(浮き指など)、
バランスを保つために、
常に首、肩、腰に負担を
かけ続けることをご理解
頂けたでしょうか。

 

「浮き指」も裸足で歩かなく
なったことや、整地された
不自由のない道を歩くことで
足裏が退化した現代病の
一つです。

 

肩こりや腰痛、坐骨神経痛が
ある方は、今すぐ足裏を
確認してみてください。

 

足裏にタコや皮膚が厚く
なっている部位がある場合、
足裏に肩こりや腰痛、坐骨神経痛の
原因があるかもしれません。

 

【発見】足指に隠された肩こりの秘密
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP