【肩こり対策】「ズーン」と重い肩こりはこの体操

この記事の所要時間: 511

【肩こり対策】「ズーン」と重い肩こりはこの体操(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

喜流 院長 林です。

腰痛、肩こり、防寒

今年の冬は寒くなり
そうですね。すでに、
朝方は5度以下になり、
出勤時の寒さは身にしみます。

僕は、すでに腹巻、スパッツ、
マフラーをして、体を冷やさない
ように努めてますが、先日、
ノドをやられました。

毎年この時期になると、乾燥の
せいか一回むせると咳がとま
らない症状がでます。マスクは
必須です。

この前も思い出したかのように
1回「ゴホッ」っと咳が出ると、
その後「ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ、、、」
止まらない!3分ぐらい連続でした(笑)。

3分くらい続くと、本当に
辛いですね。体には気を
つけているつもりでも、
体の弱い部分は
すぐに反応するんですね。

昔から扁桃腺も腫れやすく
喉は弱い部位なので、
体の不調や異変はこの部位から
出ることが多いです。

少し脱線してしまいましたので、
話を戻します。この寒い時期に
なるとマフラーをする方は
多いかと思います。

マフラーをして、肩こりや
首の違和感がある方は
こんなところが原因かも
しれません。

【肩こり】マフラーをぴったり巻いている方

腰痛、肩こり、スカーフ

マフラーを首にぴったり
巻きつけることで、
肌を外気に触れることなく
保温でき、防寒になります。

ポカポカ体が温まるので、
とても心地いですよね。

しかし、ぴったり巻きすぎると
首の血管を締め付けることに
なるので、血流が滞ります。

血流が滞ることで、
老廃物や乳酸も流れづらくなり、
筋肉にこり(シコリ)を作ります。

また、血流が悪くなることで、
冷えも同時に起こり、筋肉に
栄養が行き渡らないため、
筋肉にこり(シコリ)を
作るのです。

首の血管の過度の圧迫は、
血流を悪くさせ、肩こり
ばかりではなく、頭痛なども
引き起こす原因になります。

特に、マフラーを巻き、
外した時に爽快感を
感じる方は、少し巻き方が
強い可能性もあるので
要注意です。

そのため、マフラーを巻くときは、
きつく巻かずにゆるく巻くことが
ポイントです。

【肩こり】マフラーを気にする方

腰痛、肩こり、マフラー

マフラーやストールは首に
巻き、自分では客観的にあまり
見ることができないので、
気になりますよね。

たとえば、「形が崩れて
いないかな」「動いた時に
クシャクシャになっていないかな」と
気にされる方もいるかと思います。

このような意識が、首の動きを
制限するので、肩こりの
原因になります。

また、厚めのマフラーや
ストールも首の動きを
制限することや肩に重さが
のしかかるので肩こりの
原因になります。

このように首を動かさない
ことが習慣すると、筋肉の
収縮が起きないので筋肉は
硬くなります。

首の筋肉は肩甲骨、鎖骨、背骨に
付着するので、首の負担は
肩コリに連鎖するのです。

また、肩こりは肩甲骨周囲を
硬くさせ、肩甲骨は骨盤と
連携を持っているため、
腰痛や坐骨神経痛にも
発展する可能性があります。

肩こりといえども、
習慣化すれば、
腰痛や坐骨神経痛に
なる場合があるので
侮れない症状の一つです。

まとめ

防寒対策として、服を
着込む時期になりました。

体を冷やさないことは、
重要ですが、マフラーを
きつく巻きすぎたり、
マフラーを気にしすぎたり
すると、首への負担が増し、
肩こりを増悪させます。

肩こりは、肩甲骨との
関係性があり、肩甲骨は
骨盤と連携しているので、
腰痛や坐骨神経痛などの
腰の症状につながる場合が
あります。

そのため、マフラーを巻き、
外した時に爽快感がある方は、
「巻き方」や「首の動きを制限」
している可能性もあるため、
注意してみるといいかもしれ
ませんよ。

【肩こり対策】「ズーン」と重い肩こりはこの体操
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP