.

この記事の所要時間: 437

「体の芯まで響く」血液循環療法とは?(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区整体院 喜龍)

血液循環療法とは?

血液循環療法は、歴史が古いものであり、小山 善太郎先生が明治時代から広めている日本特有の治療法になります。指圧やカイロ他は大正時代以降に世に出たものがほとんどになります。

血液循環療法は「無害にして有効」であり、治療にともなう苦痛もなく、副作用もありません。そのため、心地よく知らないうちに自然に症状が和らいでいくのです。

血液循環療法と指圧の違いのとは?

指圧は、「矯正操作によって骨格系の調整をはかり、押圧による圧刺激によって、神経系、特に自律神経系を興奮させて、生体反応を求める施術」と芹澤 勝助(『指圧の理論と実技』より抜粋)は言います。

分かりやすく言うなら、神経系に対して強い圧を持続的に加え、神経を興奮させて症状を緩和させる手技になります。

一方、『血液循環療法』は決して強く、持続的な刺激は加えません。単に刺激を加えるだけなら、誰でもできてしまうからです。

何が違うのかと言うと、、、

血液の循環を目的としているので、力より圧の微調整が大事となるのです。優しく静かに圧を加え、一定の圧度となったところで、次の瞬間「パッ」と指を離すのです。

この手技は、力ではなく技になるのです」と村上 浩康先生(血液循環療法〜切らずに治る自然療法の決定版〜より抜粋)は言います。

血液循環療法の特徴とは?

血液循環療法の特徴①
イタ気持ちいい「ジワー」っと奥まできく刺激は、筋肉のシコリを和らげ痛みを解消していきます

一般的に誤解されていることがあります。それは、、、

強い刺激を加えて揉みほぐすと、その時は気分がいい感じがすると思います。しかし、筋肉が防御反応を起こし、以前より筋肉がカチカチに硬くなってしまうのです。

さらに強い刺激を加えることで、神経が麻痺して、より強い刺激を加えなければ満足できなくなるのです。こうなると、習慣化して、「あんまダコ」と呼ばれる筋肉のシコリを作るのです。

血液循環療法では、圧を微調整するので決して強い刺激にはなりません。これが血液循環を良くするための秘訣になります。

イタ気持ちいい刺激は、筋肉内にある痛みを起こす疲労物質(乳酸など)や炭酸ガスを除去して、新鮮な血液をドンドン筋肉内に届けます。

すると、筋肉が修復、回復して次第に弾力を取り戻すことで痛みや不快感がとれ根治的に回復に向かうのです。

血液循環療法の特徴②
血液循環を良くすることで体の隅々まで「熱」を運び、冷え性などの体の不調を取り除きます

足先が冷え靴下を重ねてはいてしまう
寝ている最中に冷えて熟睡できない
夏でも足元が冷えとてもツライ

このようにお悩みの方は、血液循環療法を行なうことで体の中を変え、症状を和らげることができます。

あなたはこのような生活をしていませんか?

過食、偏食、薬の多用、(運動・睡眠)不足、ストレス、過労など、、、

このような生活を送ることで、血液は汚れてドロドロになり、酸毒化して、「冷え性」などの体の不調へと発展します。

さらに血液がよごれると、内部環境(内臓、血管、筋肉など)は低下して、循環障害をまねき、血液は悪化するという悪循環に陥ります。

血液循環療法は、体に熱を届かすように、まず、老廃物、乳酸、炭酸ガスなどを除去します。

次に、血液循環に乗せて内臓、筋肉などへ栄養や酸素を届けます。

すると、人は栄養を蓄えることができ体の不調を取り除き、元気を取り戻すことができるのです

血液循環療法の特徴③
血液循環療法の『腹部治療』はドロドロ血液をサラサラにして「便秘」「高血圧」「動脈硬化」とサヨナラ出来るようになります

食生活、ストレス、過労などが原因で血流が悪くなり、血液が病的なものに進行すると全身的循環のバランスがくずれ、 体の弱い部位(内臓、血管、筋肉など)に、「痛み」「冷え」「便秘」などの悪影響を及ぼします

したがって、血液は全身をよどみなく循環してこそ、内臓、血管、筋肉などの機能は正常に活動し、血液は健全に保たれるのです。

そこで重要となるのが『腹部内臓』になります。全身血液の約50%以上が集まっている場所です。この腹部内臓を血液循環療法で改善することが最重要となります。

腹部治療をすることで、体の活力を支え、機能を活性化すること、食欲を増進、体力を養って病気に対する抵抗力や自然治癒力を高めて、体の回復を促進します。

新鮮な血液を体全体にどんどん送り込み健全なものへと回復します。

このように血流が良くなることで、新陳代謝が高まり、筋肉や内臓を活性化させます。 そして、体の不要物は排泄され、血液をキレイにして、自然治癒力を高め、悪循環を断つことで(腰痛や坐骨神経痛などの)痛みや(高血圧、動脈硬化などの)成人病に対応できる体を作るのです。

健康こそ最高の幸せであり人生最大の輝ける宝石になります。それはお金では決して買うことができませんが、血流を改善することでその一歩を踏み始めることができるのです。

ぜひ、一度血液循環療法を受けてみてはいかがでしょうか?

本気で「慢性腰痛」を改善したいと思われる方は今すぐお電話下さい。

<電話番号をタッチすると電話が繋がります>

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話お名前と電話番号をお願いいたします。必ず折り返しいたします。

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市の坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

PAGE TOP