【30代主婦】出産1年が経ち育児と坐骨神経痛に悩む日々

この記事の所要時間: 525

【30代主婦】出産1年が経ち育児と坐骨神経痛に悩む日々

 

 

 

 

From  さいたま市大宮区
整体院 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

 

 

 

今回紹介させていただくのは、
30代女性Mさん、性格は
おっとりしていて、マイペース
とても明るく前向きな女性です。

 

 

今回のお悩みは、右足(お尻から
太もも)の痛みと痺れ、軽度の
ふくらはぎ
の痛みが原因で

当院に来院されました。

 

 

Mさんは1歳になるお子さんを
育てながら、週1回当院に来院
されてました。

 

 

症状が強く感じるときは、
抱き上げる時、抱っこの時、
中腰姿勢
の時に痛みが右お尻

から太もも裏に強く
出るとのことでした。

 

 

もともと、長年(学生の頃から)の
腰痛があり、産後特に腰痛が
ひどくなり、右足の痛みが
強くなったとのことでした。

 

 

なぜ産後に腰痛が起こるのでしょうか?

 

 

1、靭帯のゆるみ

 

 

 

 

妊娠中から産後にかけては、
リラキシンというホルモンが
分泌され骨盤を緩ませます。

 

 

この時、骨盤の恥骨結合や
仙腸関節を特に緩ませることで、
出産時に赤ちゃんが効率よく
産道を通れるようにするのです。

 

 

産後2、3日でホルモンの分泌は
止まるのですが、骨盤の伸び
きった靭帯が元に戻るのは、
3ヶ月かかるそうです。

 

 

この期間は靭帯が緩んでいるため、
関節の動きがよく出ます。

 

 

そのため、関節の動きを
抑えようと股関節の筋肉、
腰の筋肉などが過剰に働く
ため腰痛や坐骨神経痛症状を
引き起こすと言われています。

 

 

2、骨盤の歪み

 

 

 

 

妊娠中から骨盤の靭帯は
緩みます
。出産時は、骨盤が小さ

かったり、赤ちゃんが大きいと
骨盤をさらに歪めます。

 

 

この大きく歪んだ骨盤は、
自ら戻すことが難しくなるそうです。

 

 

日常生活で無理な体勢で
抱っこや抱き上げる時などに
腰や股関節に負担をかけるため
坐骨神経痛や腰痛を引き起こしやすく
するそうです。

 

 

助産師浅井貴子さんは言います
”とくに産後直後は骨盤が
もっとも開いている状態と
言えます。開いた骨盤は本来なら
自然に戻っていくはずなのですが、
靭帯や結合組織、筋肉の力が
弱くなっている現代人は骨盤が
元に戻りにくいと言われています。”

 

3、物理的な腰への負担

 

 

 

 

産後は赤ちゃんの世話をします。
抱っこをしたり授乳をしたり、
今まで使っていなかった筋肉を
使うようになります。

 

 

これが引き金にもなります。

 

 

また、慣れない赤ちゃんの
世話は精神的、肉体的にも
負担をかけます。

 

 

社会医療法人財団新和会
八千代病院 産婦人科医長
加藤智子 先生は言います。

 

”ストレスが蓄積し自律神経の
働きが乱れることで生理痛や
腰痛を悪化することがあります。”

 

 

このように、自律神経や
筋肉組織への負担を
強め、腰痛や坐骨神経痛
悪化させるようです。

 

 

まとめ

 

 

 

産後の腰痛は靭帯のゆるみ、
骨盤の歪み、物理的な腰への
負担によりなることがご理解
頂けたかと思います。

 

 

Mさんは、産後からなんとなく
お尻が大きくなってるような
気がすると言われていました。

 

 

これは、骨盤が外側に開いて
しまったことを意味しています。

 

 

そのため、骨盤調整(仙腸関節)や
股関節の治療を主体に
行い、2〜3ヶ月で坐骨神経痛と
腰痛は改善しました。

 

 

さらに、治療以外でも、セルフ
メンテナンスを行っていただき、
骨盤底筋や内転筋(股関節内側)を
鍛える運動をお伝えしました。

 

 

その方法がこちらです
↓   ↓   ↓
 

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP