【36歳女性、医療従事者】生理時に辛くなる坐骨神経痛(埼玉県蓮田市在住)

この記事の所要時間: 653

【36歳女性、医療従事者】生理時に辛くなる坐骨神経痛(埼玉県蓮田市在住)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
坐骨神経痛、腰痛、看護師、日常
 
Oさんは埼玉県内の病院で
働く、看護師さんです。日勤、
夜勤と忙しい毎日を送り、
日々、腰、お尻から太もも外側に
かけての痛みと奮闘しています。
 
 
 
 
いつも元気でパワフルなOさんは、
患者さんに信頼され、とても
優しい方です。
 
 
 
 
日常の中では、中腰になる
洗面台の作業や仕事中の
点滴を入れる中腰作業が
辛いという。
 
 
 
 
また、生理中には坐骨神経痛と
腰痛が増し、生活するのも大変に
なるという。
 
 
 
 
ここ数年、腸の調子も良くなく
便秘気味になっている。
 

生理時に坐骨神経痛が悪化する理由

 
坐骨神経痛、腰痛、生理痛、肩こり
 
生理中には、「リラキシン」と
呼ばれる卵巣ホルモンが
分泌されます。
 
 
 
 
リラキシンが坐骨神経痛や腰痛を
悪化させる原因の一つです。
 
 
 
 
女性の体は、生理中に経血を
スムーズに排出できるように、
生理前から徐々に骨盤が
開いていきます。
 
 
 
 
この時に、リラキシンは
骨盤周囲の靭帯を緩ますことで
骨盤を開きます。
 
 
 
 
この時に骨盤が歪みやすく
なるため、Oさんのように
中腰が多い仕事では、
腰、お尻、股関節に多大な
負担をかけ、坐骨神経痛を
悪化させるのです。
 

腸と子宮の関係が坐骨神経を悪化させる

 
Oさんは、ここ数年、便秘に
悩まされている。
 
 
 
 
一見、今回の坐骨神経痛には
関連がないように思うが、
そうではない。
 
 
 
 
便秘は腸内環境、ストレス、偏食、
不規則な生活などから生じます。
 
 
 
 
Oさんは、看護師という仕事から
夜勤があり不規則な生活を
余儀なくされます。
 
 
 
 
また、ストレスを強く受ける
職種の一つであり、便秘に悩む
こともうなずける。
 
坐骨神経痛、腰痛、看護師、ストレス
 
便秘になると、腸内に便やガスが
たまりお腹の張りを感じるように
なり、腸は骨盤方向へ下垂します。
 
 
 
 
下垂した腸は、子宮を徐々に
圧迫させます。
 
 
 
 
さらに、生理中では、子宮内膜や
経血を排出するために
「プロスタグランジン」と呼ばれる
ホルモンが分泌されます。
 
 
 
 
このホルモンは、子宮の収縮を
強めて、痛みの作用を強める
ようです。
 
 
 
 
つまり、腸により圧迫を
受けている子宮は、子宮内膜や
経血を排出する機能が低下しています。
 
坐骨神経痛、腰痛、子宮圧迫
 
そのため、「プロスタグランジン」を
より分泌させることで、
子宮の収縮を強めます。
 
 
 
 
これが痛みを強くさせてしまう
原因になるのです。
 


Oさんの坐骨神経痛の改善に必要こと

 
Oさんの坐骨神経痛には、
身体的なアプローチも
重要でしたが、内臓や
ストレスに介入することも
大事だったのです。
 
 
 
 
内臓は、腸や子宮への
直接的な施術やストレスに
関しては、頭蓋骨治療が
効果的でした。
 
 
 
 
そのため、治療期間は要しますが、
Oさんは根本改善を望まれたため、
一つ一つ問題を解決することが
最短だと感じました。
 

まとめ

 
最近、施術をする中で、
思うことは坐骨神経痛、腰痛、
脊柱管狭窄症、肩こりなど
様々な痛みに関連する
症状がありますが、
問題がシンプルなことは
ほぼありません。
 
 
 
 
つまり、身体的なものだけ
ではなくストレス、食生活の
問題、睡眠の問題などから
精神的なもの、内臓も関連している
ケースが多いということです。
 
 
 
 
なかなか、体の内面のことを
言うのは恥ずかしいことです。
 
 
 
 
しかし、体を改善するためには、
この内面的なものにも目を
向けなければなりません。
 
 
 
 
今のストレス社会や
忙しい毎日を暮らす私たちには、
内面的なアプローチも
必要不可欠なものだと
改めて実感しました。
 
 
 
 
あなたも体の不調でお困りなら、
紹介などによる、信頼できる
治療院を探し、信頼できる先生に
内面的なことを話すことも重要ですよ。
 
 
 
 
【腰痛最前線】体を反らすと「楽なタイプ」
↓   ↓   ↓

 
 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント