【注目】白米好きはここに注意

この記事の所要時間: 512

【注目】白米好きはここに注意(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

腰痛、施術

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

腰痛、坐骨神経痛、白飯

あなたは骨密度が
年齢より若いと言って
喜んでいませんか?

 

骨密度は年齢より若いと
嬉しいものですが、最近は
骨密度が高くても骨折を
するケースが増えています。

 

一体どう言うことなのか?

 

例えば、陶器のように硬くて
頑丈そうな器でも、地面に
落ちれば割れますよね。

 

これと同じことが骨でも
起きるのです。

 

骨密度が高くて、骨自体は
硬く、頑丈そうに見えても、
柔軟性が欠けているため、
衝撃が強いと容易に骨折を
するのです。

 

この状態を起こしているのは、
現代の食事のあり方に問題が
あります。

 

スーパーやコンビニに行けば、
オニギリ、お弁当、惣菜パン、
ケーキ、お菓子などの炭水化物と
糖分のオンパレードです。

 

特に、日本人はお米を主食と
し、間食でパンやお菓子を
食べる方も少なくないので、
体の中に糖質が余ります。

糖質が及ぼす骨への影響


腰痛、坐骨神経痛、糖化

余った糖質は、血液から
滲み出て骨に取り
込まれます。

 

血液中に糖が多すぎることで
「糖化」が起こります。

 

糖化が起こることで、
骨自体を硬くさせて
柔軟性を失ってしまうので、
骨はもろくなるのです。

 

このように糖化で起こる、
AGE(終末糖化産物)は
体内の糖がたんぱく質と
結びつき、時間により
蓄積されます。

 

これは別名「老化物質」とも
呼ばれています。

 

そのため、白米や小麦などで
多く摂ってしまう炭水化物や
ケーキ、お菓子などの糖分の
摂り過ぎは骨を脆くさせ、
老化を早めてしまうのです。

 

糖質を多く摂りすぎる方は、
骨折のリスク、動脈硬化の
リスク、白内障のリスク、
認知症のリスクなども上がるため
注意が必要です。

 

また、関節の動きを悪く
するため、腰痛、坐骨神経痛、
肩こりなどの痛みのに
つながるので過剰な摂取は
避けたいところです。

糖質を抑える方法とは


腰痛、坐骨神経痛、食物繊維

糖質を抑える方法として、
野菜などに多く含まれる
水溶性食物繊維は腸内細菌を
増やし血糖値を抑える働きが
あります。

 

水溶性食物繊維を含む食品は
ごぼう、山芋、オクラ、
ワカメ、コンブ、納豆など
ネバネバ系の食材が多いことが
分かります。

 

また、野菜を先に食べる
ことで腸内の粘性を高め、
消化を緩やかにするため、
血糖値の上昇を防ぐことが
できます。

 

肉や魚は白米を食べる前に
食べることでインスリンの
分泌を促進する、インクレチンを
活性化するため血糖値の上昇を
防ぎます。

 

炭水化物は体内で糖分に
なりますが、野菜を先に
食べ、お肉や魚を食べた後に

 

主食を摂れば血糖値の上昇を
防ぐことができるので、
この順序で食事を楽しんで
みるのはいかがでしょうか。

 

(野菜→肉や魚→ご飯)

まとめ


糖質が及ぼす影響を

ご理解いただけたでしょうか?

 

糖質は体に必要な
エネルギー源では、
ありますが、摂りすぎには
注意が必要です。

 

骨を脆くし、糖尿病、動脈硬化、
白内障、認知症などの
リスクを高める原因となります。

 

そのため、食生活が乱れている
場合、すぐに改善することを
オススメします。

 

また、食事の際は、野菜から
必ず摂るように心がける
ことが必要となります。

 

【注目】白米好きはここに注意
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP