【腰痛最前線】チョコは”チョコっと”だけがオススメ

この記事の所要時間: 537

【腰痛最前線】チョコは”チョコっと”だけがオススメ(埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより

 

 

喜流 院長 林です。

 

 

坐骨神経痛、腰痛、糖質

 

 

いきなり、くだらない
ダジャレから始まりましたが、
呆れずに少しお時間を
ください(笑)。

 

 

甘いものは摂りすぎには
注意が必要とは、最近
よく聞きますが、

 

 

なぜ甘いもの(糖質)を
摂りすぎがいけないのか
ご存知でしょうか?

 

 

僕も甘い物に目がなく、
和から洋菓子はなんでも
いける口です。

 

 

キットカット、ブラックサンダー、
どら焼き、ケーキなど好きな甘いものを
あげればキリがないくらいです、、、

 

 

特に、疲れた時は甘いものが
欲しくなりますよね。

 

 

では糖質を摂りすぎでは
いけない理由を本日と明日に
分けていくつかお伝えします。

 

 

糖質は関節を硬くする

 

 

腰痛、坐骨神経痛、足底、股関節

 

 

まず糖質とは、冒頭でも
説明した甘いものがあります。

 

 

もう一つは、デンプン類に
なります。例えば、お米、
小麦、トウモロコシ、
じゃがいもなどが
あります。

 

 

このように、私たちは
意識するしないに関わらず、
糖質を口にしている
機会が多いです。

 

 

コンビニに行き、商品を
みると原材料のところには
じゃがいも、小麦などの
デンプン類をよく目にするので
確認してみてください。

 

 

さて、ここからが本題です。

 

 

糖質は摂りすぎると、
体の「糖化」がすすみ、
関節組織の柔軟性が
乏しくなり、関節に
悪影響を及ぼします。

 

 

御茶ノ水整形外科
機能リハビリテーション
クリニック 院長
銅治 英雄先生は言います。

 

糖化とは体内で余った糖が、
体のたんぱく質やエラスチンと
結びつき、体温で温められる
(焦げ付く)反応を言う。

 

また糖化によって「AGEs」と
いう悪玉物質が生み出されると
全身の老化が進む。

 

 

つまり、高糖質食を長年続けて
いると、体内の糖化が進み、
悪玉物質であるAGEsが蓄積する
ことで、筋肉、靱帯、
軟骨、骨をむしばみ関節の変性や
変形を作るのです。

 

 

腰痛や坐骨神経痛の原因に
なるのです。

 

 

最終的に筋肉や靱帯を
硬くさせ、小さな
断裂を起こします。

 

 

断裂を起こした筋肉や
靱帯は余計に硬くなり、
関節の動きを悪くし、
関節軟骨をすり減らし、
関節の変形を作ります。

 

 

この変形が、神経を刺激すると
「痛み」「しびれ」となり、
腰痛や坐骨神経痛の
症状として現れるのです。

 

 

AGEsの補足

 

 

坐骨神経痛、腰痛、AGE

 

 

AGEsと呼ばれる強い毒性を
持つ物質は、関節、筋肉、靱帯に
影響を及ぼし腰痛や坐骨神経痛の
原因になるだけではなく、

 

 

血管に蓄積することで、
脳梗塞や心筋梗塞といった
成人病を引き起こす
リスクを高めるのです。

 

 

このように糖質を
摂りすぎてしまうと、
老化やさまざまな病気の
大元の原因とつながり、

 

 

決して見過ごすことの
できない事態にまで
悪化してく元凶となるのです。

 

 

まとめ

 

 

忙しい生活の中に、
身を投じている現代社会では、
食生活が乱れやすくなり
偏食になりやすいと
言われています。

 

 

ついついコンビニ食に
頼ってしまう部分も
少なからずあると思います。

 

 

しかし、冒頭でも説明したように
コンビニ食は糖質を含む商品が
多いです。

 

 

そのため、無意識のうちに糖質を
摂りすぎている可能性が
あるので、注意が必要です。

 

 

極端に糖質のみを抑えるのでは
なく、全ての栄養素をバランスよく
とることをお勧めします。

 

 

糖質の摂りすぎにより
関節の動きが悪くなります。
特に股関節周りは、体の中心部に
あり、関節自体が硬くなります。

 

 

このような時にこんな運動法は
いかがでしょうか?

 

 

【デスクワークの方必見】股関節のつまり撃退法
↓   ↓   ↓

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。