【公開】糖質カットが「健康のカギ」

この記事の所要時間: 716

【公開】糖質カットが「健康のカギ」(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
坐骨神経痛、腰痛、炭水化物
 
日本人は摂取カロリーの
60%を糖質(炭水化物)に
依存している
と言われています。
 
 
 
 
例えば、糖質はこんなもの
があります。白米、そば、
うどん、餃子の皮、
パン類など、、、から
糖質を取っているわけです。
 
 
 
 
なので、甘いものだけが
糖質だけではないと
いうことですね。
 
 
 
 
糖質をカットすることで、
脂肪が落ちやすくなるので、
メディアでもダイエット効果
があると取り上げてますよね。
 
 
 
 
脂肪が落ちやすくなる
理由を簡単に説明します。
 
 
 
 
肥満ホルモンと呼ばれる
「インスリン」は体内に
糖分が高くなると、糖を
抑えようとブドウ糖を
肝臓にグリコーゲンとして
蓄えます。
 
 
 
 
しかし、余った糖分は
内臓に蓄積するので、
内臓脂肪を増やします。
 
 
 
 
このように、インスリンが
働くことで、内臓脂肪が
増えてしまいます。
 
 
 
 
そのため、糖質をカットすると
インスリンの働きが最小限に
なります。
 
 
 
 
インスリンの働きが
最小限になることで、
内臓に脂肪を蓄えることが
ないのでダイエットに
結びつくのです。
 
 
 
 
糖質の摂りすぎは、良くない
ですが、摂らなすぎも問題に
なるので、ダイエットは
バランスを考え、運動も
取り入れながら段階的に
するといいですよ。
 
 
 
 
さて、本日も糖質の摂りすぎに
よる悪影響(腰痛、坐骨神経痛など
体の「痛み」「不調」)について
説明します。
 

骨密度高くても骨折する理由

 
坐骨神経痛、腰痛、骨量
 
骨というと連想してしまうのが
カルシウムだと思います。
 
 
 
 
しかし、骨はカルシウムと
コラーゲンというたんぱく質の
組み合わせによりできています。
 
 
 
 
コラーゲンは美容だけではなく、
骨の構成にも重要な役割があるの
です。
 
 
 
 
骨の強さは「骨量」と「骨質」で
決まります。
 
 
 
 
骨量とはあなたもご存知の
ように骨密度を測る時の
数値になります。
 
 
 
 
つまり骨の中のカルシウム
濃度になります。
 
 
 
 
骨質は、骨の骨格のしなやかさの
ことで、骨の中のしなやかさの
ことで、骨の中のコラーゲンの
働きになります。
 
 
 
 
骨質が低下する原因は、骨格を
作っているコラーゲンの「架橋」に
昨日説明したAGEsが取り込まれる
ことで起こります。
 
AGEsについてはこちら
 
「架橋」というのは、骨の中での
コラーゲンの結びつきのこと
です。
 
 
 
 
コラーゲン架橋が、規則正しく
配列しているものは、善玉架橋、
バラバラになっているものを
悪玉架橋と言います。
 
 
 
 
名前からわかるように善玉架橋は
強い骨になり、悪玉架橋は
骨折しやすい骨になります。
 
 
 
 
悪玉架橋には糖化により
生じたAGEsにより、
コラーゲンの配列が崩れて
しまいます。
 
 
 
 
これは、建物で例えるなら、
鉄筋がきちんと配列していない
状態になり、とても
骨を脆くします。
 
 
 
 
これらの原因は糖質の
過剰摂取により、AGEsが体内に
増えたことが原因になるのです。
 

まとめ

 
糖質は、現代生活の中で
過剰に摂取しやすい栄養素に
なります。
 
 
 
 
例えば、白米、パン、そば、
うどん、果物、チョコ、ケーキなど
あげればきりがありません。
 
 
 
 
これらの食品はスーパーや
コンビニに行けば間違いなく
簡単に摂取できます。
 
 
 
 
そのため、糖質は意識しなく
ても体内に取り込んで
いるのです。
 
 
 
 
糖質の過剰摂取は、「関節を
硬くします」「骨を脆く
させます」これらが積み重なると
腰痛、坐骨神経痛などの体の
「痛み」や「不調」につながります。
 
腰痛、坐骨神経痛、運動不足
 
そのため、食事以外での
お菓子や果物の摂取は
ほどほどにした方が
良さそうですね。
 
 
 
 
ちなみに、糖質を抑える
食材もあるんです。
 
 
 
 
キャベツ(食物繊維で糖を吸収)、
納豆、青魚(血糖値を下げる作用)や
きのこ、ブロッコリー(血糖値の上昇を
抑える)などになります。
 
 
 
 
【公開】糖質カットが「健康のカギ」
↓   ↓   ↓

 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市の坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント