スマホが及ぼす首や腰痛との関係

この記事の所要時間: 549

スマホが及ぼす首や腰痛との関係(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

腰痛、施術

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

腰痛、坐骨神経痛、首

電車の中で周りを見渡すと、
ほとんどの方がうつむき加減で、
下を向いている。

 

正面を向いて景色を眺めたり、
本を読んだり、新聞を読んでいる
方は少数派である。

 

という私も、スマホ片手にこの
記事を書き、うつむき加減である。

 

スマホ、タブレット、PCは
とても便利なツールです。

 

今は、これらのツールに、
音楽、電話番号、写真、書類、
帳簿などのデータを保存でき、
インターネットで情報も手に入る。
とても便利だけど、依存している。

 

だから、なかなか手放すことが
できずに、電車の中、職場、
家、外出先でもスマホを
イジってしまう。

 

そんなスマホが与える体の
負担をご存知でしょうか?

スマホ操作で顎が突き出る


坐骨神経痛、腰痛、スマートフォン

大げさな表現ですが、電車の
中を見渡せばスマホをいじり
頭を下げ、顎を突き出した姿勢を
とっている方は多いです。

 

この姿勢が習慣化することで、
首の骨が歪み、ある一定の筋肉に
負担、疲労が蓄積、筋力低下、
さらに骨が歪むといった
悪循環に陥ります。

 

この悪循環を放置していると、
いずれは、ストレートネックに
なるリスクを高めます。

 

ストレートネックという言葉は、
あなたもご存知のことかと
思います。

 

ストレートネックとは、
病名ではなく。本来、首の骨の
生理的弯曲(前弯→前に反る)が
なくなっている状態を表します。

 

本来、頭の重みを首の
生理的前弯で軽減している
ものをストレートネックに
なることで、肩、背中、腰にも
負担をかけるため、肩こり、
腰痛、坐骨神経痛などの
症状につながります。

 

アレックス脊椎クリニック 院長
吉原 潔先生は言います。

 

姿勢が悪い人 ・長時間同じ
姿勢を続けている人 ・
デスクワークがメインで、
一日中パソコン操作を
している人

 

休憩なしで何時間も
携帯電話やスマートフォンを
見ている人 ・枕の高さが
合っていない人がストレート
ネックになりやすい。との
ことです。

 

ストレートネックの予防法


腰痛、坐骨神経痛、座位

吉原先生が説明するように、
日常生活の中で座ることが
増えている現代人は、
ストレートネックになりやすい
環境とも言えます。

 

ではストレートネックを
予防するために、どのような
ことができるでしょうか。

 

1、姿勢を正すこと

椅子での作業や生活は、
お尻が痛くなったり、腰周りに
違和感が出たりします。

 

その時に、不快な状態を
解消するために猫背の姿勢を
取る方が多く、習慣化すると
ストレートネックになる傾向に
あります。

 

そのため、姿勢は顎を引き、
頭の頂上が、天井に引っ張られる
イメージを持つと首の生理的前弯は
出やすくなります。

 

また、どの姿勢も100%、
良い姿勢というのはありません。

 

最低1時間に1回は席を立ち、
体操をしたり、歩くことを
オススメします。

 

同じ姿勢をとり続けることが、
体には負担になります。

 

2、スマホやパソコンの
      作業を減らす

仕事以外の時間に
多用する方も多いため、
プライベートの時は
極力、避けることを
オススメします。

 

小さな画面や文字を
見る場合、無意識に
顔が画面に近づくため、
顎を前に突き出した
姿勢になりやすいので
注意してください。

 

まとめ


あなたも心辺りは、

ありませんでしたか?

 

もしかしたら、この記事を
見ている時に顎が突き出ている
かもしれません。

 

それを続けてしまうと、
ストレートネックになる
可能性があるため
注意してください。

 

日常生活を見直して、
たまにはあなたの姿勢を
客観的に見てみるのも
良いかもしれません。

 

肩こりや腰に違和感が
なければ、今後、本日お伝えした
ことを思い出して頂ければ、
ストレートネックを予防できると
思います。

 

【番外編】ストレートネック改善体操
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP