【誤報】腰痛には腹筋が効く

この記事の所要時間: 515

【誤報】腰痛には腹筋が効く

 

 

 

From  さいたま市大宮区  整体院 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

 

長年の腰痛に悩まされ、どうにか したいと思い、勇気を持って 整形外科に駆け込みました。

 

 

2時間待たさせれ、診察室に入り 簡単に腰の症状を聞かれて、 質問に答える。

 

 

整形外科の先生は、体に触れずに レントゲンをとりました。

 

 

「問題ありません。」の 一言でかたがつきました。

 

 

2時間待たされて、 診察はたったの3分。

 

 

問題ないとは言っても、腰痛は 間違いなくあるのに、本当に 良くなるのかなと疑問に思う。

 

 

とりあえず、痛み止めの薬、湿布を 出しておきます。

 

 

後は、「腹筋をしなさい」との こと。

 

 

これは先日、当院に初めて 来院された方から聞いた話です。

 

 

これに似たような話は他の クライアントさんからもよく 聞かせていただきます。

 

 

なんだか悲しいというか、 腹立たしというか。

 

 

「あまりにもいい加減すぎ」と 思います。

 

 

ここで注目したいのは、腰痛には 腹筋がほんとうに良いのか?と いうこと。  

 

 

腰痛に腹筋は間違い

 

 

 

 

 

ここで考えて頂きたいのですが、 プロの野球選手、サッカー選手の ような筋肉隆々のアスリートが なぜ腰痛を引き起こすのか?

 

 

あれだけ強靭な肉体(腹筋)を 持っても腰痛になるのは、 体の歪み、体の使い方、 腰にかかるストレスを分散できて いないなど理由は多数あります。

 

 

つまり、「腰痛には腹筋運動」を しなさいは間違っていることに 気付くかと思います。

 

 

もちろん、腰痛の原因が たまたま腹筋の筋力低下であれば、 それが効果的になるかもしれません。

 

 

しかし、体はそんなに単純では ありません。  

 

 

腹筋が及ぼす悪影響

 

 

    上記の写真のように、 腰に問題のない方であれば、 板チョコのような腹筋を 手に入れられるかもしれません。

 

 

しかし、このような方はしっかり 下地を作ってから、このような トレーニングをしているので 問題がないのです。

 

 

その下地とはインナーマッスルに なります。今回は、その話題では ないので、話を戻します。

 

 

腹筋が衰えている時に、 腹筋をするとなぜ悪影響に なるのか。

 

 

それは、腹筋群(特に腹直筋)の 作用にあります。腹直筋の作用は、 体を曲げる、骨盤を後ろに倒す、 腹圧をあげるなどあるのですが、

 

 

 

 

特に、体を曲げる時に、 腰椎(腰骨)に多大な負担を かけるため、腰椎と腰椎の間に ある椎間板や靭帯などの組織を 損傷させる可能性があるからです。

 

 

それだけ力が強い腹直筋なので、 インナーマッスルがしっかり 働かないと怪我(腰痛を悪化させる)を するリスクが高まるのです。

 

 

そのため、腰痛があるからといって、 安易に腹筋をすることは控えましょう。  

 

 

まとめ

 

 

  腰痛改善のための腹筋運動は、 腰痛の時期や腰の状態によって 異なります。

 

 

そのため、腰痛=腹筋運動では ないことをご理解頂けたかと 思います。

 

 

まずは、腰痛の原因が筋肉、 関節、歪みなどどの部位が 問題となっているのか。

 

 

そこが分かった上で、腹筋の 筋力が原因になっているので あればそれは問題ありません。

 

 

しかし、闇雲に腹筋運動をする ことだけはしないでください。

 

 

まずは、しっかり インナーマッスルを鍛えてから 腹筋をすることをお勧めいたします。

 

 

動画をご覧になる方はこちら

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP