【腰痛警報】「体動かすの大変」と口走ってしまう方へ(埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

この記事の所要時間: 710

運動不足と腰痛の原因(埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
腰痛、坐骨神経痛、運動不足
 
とある秋の夕暮れ時、
2人の優秀なビジネスマンが、
床にある荷物を持ち上げようと、
体を前屈みにした時から、
腰痛を患った。
 
 
 
 
2人は、学生時代、野球をしていた
ことから体を動かすことは
好きであった。
 
 
 
 
20代までは、時間にも余裕が
ありジムやマラソンをして、
体力には自信があった。
 
 
 
 
しかし、30代に入り、
家族を持ち、仕事も忙しく
なるにつれて、体を動かす
機会が減ってしまった。
 
 
 
 
仕事はデスクワークが中心で
パソコンに向かう日々が
続いていた。
 
 
 
 
1人は、腰痛になり、朝の寝起きや
中腰が辛くなり、慢性的な
腰痛に悩まされた。
 
 
 
 
一方は、辛い腰痛にしばらく
悩まされたが、その後、
順調な回復をし、今では以前よりも
体の軽さを実感している。
 
 
 
 
一体この2人の間に、
何の違いがあったのか?
 
 
 
 
その違いとは、腰痛に
悩まされた後の行動の
違いだった。
 
 
 
 
1人は、腰痛になり、腰の重さ、
だるさが増した。さらにデスワークに
よるハードワークで週末も
体を休めるために、家にいることが
多くなり、体重も増え始めた。
 
 
 
 
一方は、腰痛になり、この生活を
変えなければ腰痛やその他の
不調が出てくると思い、「運動」を
少しづつ始めた。
 
 
 
 
この「運動」が後々の2人の、
腰痛の改善に大きな差を
開いたのです。
 

運動不足による筋力低下

 
腰痛、坐骨神経痛、運動不足データ
 
一般的に、筋力は20歳前後で、
運動をしなければ低下し始める。
 
 
 
 
40代からはさらに、筋力低下が
加速し始める。
 
 
 
 
年齢や体を動かす
機会が減ると同時に、
足腰の筋力も低下し始めます。
 
 
 
 
そのため、椎間板(背骨と背骨に
あるクッション)や骨盤周囲の
負担が増大し、腰痛を悪化させる
原因を作ります。
 

内田クリニック院長 
内田 毅先生は言います。
 
1日中座りっぱなしなど、
普段の運動量が不足すると、
椎間板や腰回りを支えている
筋肉が衰えてきます。
 
腰の骨を支える筋肉は衰えるにも
関わらず、関節がすり減って
筋肉にかかる負担は
増加するため、腰痛の
大きな原因となります。

 
このように、筋力低下は
体の動きが悪くなるだけでは
なく、関節や筋肉に負担を
かけ腰痛の原因になるのです。
 

運動不足は血流が悪くなる

 
2人は、優秀が故に、30代に
入り、仕事の量が増え続けた。
 
 
 
 
デスクワークでの
パソコンと向き合う時間、
会議の時間など、とにかく
座る時間も多くなった。
 
腰痛、坐骨神経痛、腰悪化
 
そのため、以前より腰周囲や
足の重だるさを感じていた。
 
 
 
 
長時間の座っている姿勢は、
腰にとって悪いのは、ご存知だと
思いますが、それ以上に、
血流が悪くなることが
問題になります。
 
 
 
 
血流が悪くなる理由は、
第二の心臓と呼ばれる
「ふくらはぎ」の活動が
低下するからです。
 
 
 
 
つまり、足に溜まった血液を
心臓に押し返す機会が減るため
全身の循環が悪くなります。
 
 
 
 
循環が悪くなることで、
筋肉や靭帯などに栄養や
酸素を送る血液が不十分となり、
筋肉を余計に硬くさせます。
 
 
 
 
運動不足により、全身の
血流が悪くなることで、
筋肉に栄養が行きづらくなり、
硬くなり、腰痛を長引かす
原因の一つになります。
 

まとめ

 
運動不足による、筋力低下や
血流が悪くなることは、
腰痛を長引かせる原因の
1つになります。
 
 
 
 
1人は、忙しいことが理由
となり、「運動」をすることを
後回しにしました。
 
 
 
 
一方は、腰痛などの「痛み」や
「不調」を改善するため、
「運動」を定期的に入れたり、
週末をうまく利用しました。
 
 
 
 
ここで、言わせて頂きたいのは、
「運動」は体の「痛み」や
「不調」を改善するための、
とても良い薬になります。
 
 
 
 
「運動」は腰痛をよくする
ための筋力をつけます。そして、
全身の血流を良くして、筋肉の
回復や疲労を取り除いてくれる
からです。
 
 
 
 
さあ、少しづつ運動を
取り入れてみませんか。
 
 
 
 
今までにない、あなたを
実感できるようになりますよ。
↓   ↓   ↓
 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP