【知っておこう腰痛対策】寝起きの腰がツライ理由

この記事の所要時間: 95

【知っておこう腰痛対策】寝起きの腰がツライ理由(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
腰痛、坐骨神経痛、椅子
 
仕事を終え、満員電車に
揺られ帰宅する。
 
 
 
 
「今日も疲れたな〜」と
心で思いながら
 
 
 
 
帰宅して、夕食とお風呂を
済ませ、しばしリラックス
タイム。
 
 
 
 
椅子に座り、ビールとナッツを
用意して、好きな映画を
アマゾンプライムで「ポチッ」。
 
 
 
 
映画の途中は、ウトウト
しながらも、クライマックスは
感動。
 
 
 
 
「疲れを癒す最高のひととき」
 
 
 
 
そして、ベットに入り
さあ寝よう!
 
 
 
 
そして気付けば朝に
なる。しかし、寝起きは
腰が痛い。
 
 
 
 
腰が痛いのはベッドのせいかな?
とふと思うも、そんなにゆっくり
考えている暇はなくベットから
立ち上がり、朝の支度をして、
忙しい一日が始まる。
 
 
 
 
なぜ腰が痛くなるのでしょうか?
 
 
 
 
それはベッドが原因かも
しれませんけど、根本は
寝相にあります。
 
 
 
 
今日は仰向けとうつ伏せに
ついて説明します。
 

仰向けのメリットとデメリット

 
仰向けで寝ることは、
腰の負担や睡眠の深さから
とても合理的だと
言われています。
 
 
 
 
腰の負担は横向けと比べ
3倍も軽減します。
横向きが300とすると
仰向けは100になります。
 
腰への負担(生活習慣)
 
睡眠の質に関していえば、
呼吸が深くなることや
全身の血液の流れが
良くなり細胞を活性化する
ことなどが挙げられます。
 
 
 
 
また、手足を広げることで、
体熱を放散する効果もある
ので熟睡しやすい姿勢と
言えます。
 
 
 
 
しかし、当院に来院される方の
中にも仰向けで寝ることで
腰痛が出る方は多いです。
 
 
 
 
これには理由があります。
 
 
 
 
1人1人生活習慣が違うため、
姿勢や動作のくせなどにより
寝方も腰痛が出る寝相も
違うのですが、共通している
ことがあるのです。
 
 
 
 
それは、猫背(体が丸まりやすい
姿勢)や反り腰(腰が剃りすぎる
姿勢)の方が仰向けで寝ると
腰痛が出るケースが多いのです。
 

腰痛が起こる軽度の猫背と反り腰

 
腰痛、坐骨神経痛、仰向け
 
それも猫背や反り腰の
重症度により腰痛の程度は
変わります。
 
 
 
 
猫背の方は、椅子に座って
浅く座り、背もたれのない椅子に
座り猫背になる。横向きで丸まって
寝るのが特徴です。
 
 
 
 
反り腰の方は、ヒールを履く人や
上を向いて作業する、本を読む時
うつ伏せで腰を反るのが特徴です。
 
 
 
 
軽度の猫背や反り腰の方は、
仰向けでの寝始めは腰痛が
あるが時間の経過とともに、
腰痛が和らぐのが特徴です。
 
 
 
 
軽度の症状の方は、筋肉の
シコリが原因となります。
 
 
 
 
関節が動きづらい状況になるため、
仰向けで寝ることで筋肉のシコリが
伸ばされ、解消すると症状は
落ち着きます。
 
 
 
 
軽度の猫背や反り腰の方は、
普段の姿勢や生活習慣を
気をつけることで、
仰向けで腰痛が起こる
ことを防げるでしょう。
 

腰痛が起こる重度の猫背と反り腰

 
重度の猫背や反り腰の方は、
仰向けでの寝始めから
ずっと腰痛があり、とても
寝付けない状況の方になります。
 
 
 
 
重症の方は、重度の筋肉のシコリや
椎間関節(背骨の関節)や仙腸関節
(骨盤の関節)などの関節の
問題がある方になります。
 
 
 
 
重度の筋肉のシコリは、
関節の動きを悪くさせ、
日々の生活の中で関節にかかる
負担を和らげることが
できないので疲労が蓄積します。
 
 
 
 
疲労が蓄積することで、
血流が悪くなり、さらに
筋肉が硬くなり、関節の問題も
悪くなります。
 
 
 
 
このような方は、負担や
疲労が限界にきている方なので、
普段の姿勢を意識することは
もちろんですが、整体なども
併用するといいと思われます。
 

うつ伏せは全身状態を悪化

 
腰痛、坐骨神経痛、うつ伏せ
 
うつ伏せで寝ることは、
体には相当な負担が
かかります。
 
 
 
 
うつ伏せで寝ることで、
肋骨を介して心臓や
肺を圧迫させるので
呼吸や血液の循環が
悪くなります。
 
 
 
 
また、腰を反りすぎてしまう
ので脊柱起立筋などの
背筋群が常に緊張状態になります。
 
 
 
 
さらに、呼吸をするために、
顔を横に向けることで、
顔が枕に押しつぶされ
顎などを変形させるリスクも
あります。
 
 
 
 
特に首のみが、横を向く
ことで首にかかる負担は
過度になるため首の筋肉の
緊張は高くなります。
 
 
 
 
首は腰と筋膜と呼ばれる
膜でつながっているため、
腰への負担も多大になります。
 
 
 
 
そのため、うつ伏せで寝ることで
腰痛を改善させることは
難しいと思われます。
 

まとめ

 
人それぞれ、一番寝やすい
姿勢があります。それは、
悪いことではありません。
 
 
 
 
なぜなら、睡眠の目的は、
心地よくリラックスした状態で
体を回復させるためだからです。
 
 
 
 
しかし、頭の片隅に仰向けで
寝ることが体にとって負担が
少ないということを理解
していただければと思います。
 
 
 
 
仰向けで寝ることは理想的ですが、
同じ姿勢で長時間寝ることは、
やはり腰痛の原因になります。
 
 
 
 
そのため、寝返りを打ち、
仰向け→左横向き→仰向け→
右横向きなど
 
 
 
 
しっかり寝返りを打てるように
寝具や枕の選定も必要ですね。
 
 
 
 
あなたも快適に寝られるように
普段の姿勢から気をつけて
見るのはいかがでしょうか。
 
 
 
 
【知っておこう腰痛対策】寝起きの腰がツライ理由
↓   ↓   ↓

 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP