【番外編】寝返り時に腰痛が出る理由と腰痛の改善法

この記事の所要時間: 629

【番外編】寝返り時に腰痛が出る理由と腰痛の改善法(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
simple-supine-yoga-poses-corpse-pose
 
腰痛持ちの多くの方は、
寝返りをしないそうです。
 
 
 
 
いい寝相で寝ている人ほど、
腰痛になりやすいとの
ことでした。

こう話すのは、東京大学
医学部付属病院
山口 正貴先生です。
 
続けて、
慢性腰痛の方の平均
寝返り数は10回未満。
腰痛がない方は24回以上
というデータが出ています。
 
これは、胸から腰までの
筋肉や股関節周囲の
筋肉が硬くなることで、
寝返りに力を要するために
寝返りの数を減らして
しまうそうです。

 
このように、寝返りは
腰痛を防ぐために重要
なのですが、寝返り時に
でる腰痛や坐骨神経痛も
たまったものではありません。
 
 
 
 
寝返り時に「ウッ」とくる
腰痛は睡眠を妨げる原因に
なるので早めに対処したいもの。
 
 
 
 
そこで、昨日に引き続き、
寝返り時に起こる腰痛の
理由と改善法を説明します。
 

寝返り時に起こる神経痛

 
坐骨神経痛、腰痛、坐骨神経
 
神経痛は、寝返り時に神経が
圧迫されることや筋肉で
締め付けられることで
起こります。
 
 
 
 
代表的なもので言えば、
椎間板ヘルニア、脊柱管
狭窄症、坐骨神経痛、
腰椎すべり症などが
あります。
 
 
 
 
神経痛は圧迫される
神経により異なりますが、
お尻、太もも、ふくらはぎや
スネに出る場合が多いです。
 
 
 
 
また、横向きで寝た時に
「右向きは楽だけど、
左向きは痛くてねれない」など
ということもあります。
 
 
 
 
このような時は、無理せずに
一番痛みが少ない寝相で
寝ることがポイントになります。
 
 
 
 
なぜなら、痛みが強く出ている
場合でも、無理して仰向けで寝て
しまうと痛みを防ごうと筋肉が
過剰に緊張します。
 
 
 
 
この筋肉の緊張がさらに腰痛や
坐骨神経痛を強くするため、
注意が必要です。
 

寝返り以外でも常に痛い

 
hard
 
寝返り、仰向け、横向き
何をやっても痛みが変わらない
場合は、内臓の状態が悪いか
内臓の病気の可能性があります。
 
 
 
 
内臓の状態が悪い場合、寝返りで
痛くなるというよりは、何を
しても痛い状態になります。
 
 
 
 
例えば尿路結石の場合、一定の
時間をおいて痛みが強くなったり、
止まったりします。
 
 
 
 
片側の腰が痛くなったりし、痛みが
強すぎて身動きできない場合も
あります。
 
 
 
 
肝炎の場合、体がだるくなったり、
重さを感じます。右脇腹から
背中にかけて痛むことが
多いです。
 
 
 
 
癌は夜中に痛みが強くなる
「夜間痛」が起こり、汗も
多量に出るため、このような
症状の時は近くの医療機関を
すぐに探してください。
 

まとめ

 
「筋肉のシコリ」「関節の歪み」
「神経痛」「内臓の問題」は
寝返り時の腰痛や坐骨神経痛を
起こす原因になります。
 
 
 
 
内臓の問題を除いては、
寝返り時の腰痛や坐骨神経痛を
改善する方法はあります。
 
 
 
 
1つ目は、姿勢、動作、くせなどの
「生活習慣を見直す」こと。
 
 
 
 
2つ目は、ウォーキング、ストレッチ
などの「適度な運動」を
日常生活に取り入れること。
 
 
 
 
3つ目は、夜中から明け方にかけて
体温は下がります。この時に、
筋肉の柔軟性がなく硬い場合は、
腰痛を出しやすくするため、
「体をしっかり温める」こと。
 
 
 
 
4つ目は、筋肉の疲労や
関節が歪んでいるため
「治療を受ける」こと。
 
 
 
 
これらの4つをあなたの状態に
応じて、実践することで
腰痛や坐骨神経痛は和らぎます。
 
 
 
 
まずは、もう一度、姿勢や
動作、クセを見直してみる
ことをお勧めします。
 
 
 
 
【寝返り時の腰痛】股関節の柔軟性を引き出す運動
↓   ↓   ↓

 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。