【反り腰対策】お腹の「ふか〜い」筋肉を目覚めさせよ

この記事の所要時間: 613

【反り腰対策】お腹の「ふか〜い」筋肉を目覚めさせよ(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

From  埼玉県さいたま市  大宮区 喜流 デスクより    

 

 

喜流 院長 林です。

 

 

 

   

 

 

最近、「お腹がポッコリ出てきた」、「お尻周りのお肉が最近気になる」 「寝て起きるときに腰が痛い」などこのようなお悩みを持つ方は、 腰が反っている可能性があります。      

 

 

いわゆる、「反り腰」と呼ばれるものです。        

 

 

反り腰は、特に女性や年配の男性に多く、背筋を伸ばして 一見スマートに見えますが、腰には多大な負担がかかっています。        

 

 

また、放置してしまうと腰痛、 坐骨神経痛や肥満の原因になるので可能な限り早めの 対策が必要です。        

 

 

特に女性の方は、上半身が細いのに下半身がぽっちゃり、ポコッと出たお腹、太ももや お尻が最近特に気にようになってるのであれば、「反り腰」を強めている 可能性もあります。

 

 

ということで、「反り腰」の 原因と改善法をお伝えしようと思います。  

 

 

反り腰の特徴と確認方法

 

 

 

 

 

反り腰の方の特徴を 以下に挙げます。  

 

 

✔︎ポッコリお腹になる

 

✔︎お尻が出る(出っ尻)

 

✔︎足首が細いのにふくらはぎは太い

 

✔︎座ると猫背になりやすい  

 

✔︎腰痛、坐骨神経痛になりやすく背中が張っている

 

✔︎内股になりやすい

 

✔︎お尻が垂れる

 

✔︎首や肩がこりやすい

 

 

 

  このように反り腰が、体に 与える影響はとても 大きいです。では、簡単にあなたの反り腰の 具合を確認してみましょう。  

 

 

1 壁に背を向けて立ちます

 

2 壁からやや離れた位置(5cm程度)に踵を合わせ、足幅は肩幅に合わせる

 

3 壁に寄りかかる

 

4 顎を引き、壁に頭をつけ背中に手を入れる

 

5 背中の隙間に拳が入る方は反り腰」の可能性が高いです

 

 

 

いかがだったでしょうか?        

 

 

このようにしてまずは、 あなたの状態を確認してみて ください。  

 

 

反り腰の原因

 

 

 

 

 

   反り腰になる原因として、 筋力低下や関節の動きが 悪くなることが考えられます。        

 

 

人間は2足歩行ができる 唯一の動物であり、常に 重力に抗するために筋力を 働かせているのです。        

 

 

しかし、年齢や生活習慣が 原因となり、筋力低下や関節の動きが 悪くなることで、骨盤や背骨の歪みを 引き起こします。        

 

 

骨盤や背骨の歪みは、2足で立つ 人間にとって、体にかかる 負担を分散することができません。        

 

 

体に「負担がかかる部分」と 「負担がかからない部分」で 別れることで、使われる筋肉や 関節の負担も変わるのです。

 

 

つまり、使われている筋肉は 過剰に緊張し、使われていない 筋肉は筋力低下を起こすのです。        

 

 

さらに、人間は「省エネ」を求める 動物なので、可能な限り楽な姿勢を 取るります。        

 

 

筋肉に頼らないように 骨や靭帯で姿勢を保つ というわけです。         これが「反り腰」になる原因の 一つになります。        

 

 

反り腰の方の多くは、お腹の中の ふか〜い筋肉「腹横筋」と呼ばれる 筋肉が弱っていることが多いです。        

 

 

この筋力をつける方法は 下記の動画でお伝えしますので、 興味ある方はご覧ください。  

 

 

まとめ

 

 

  腰痛、坐骨神経痛やポッコリお腹、 下半身太りにつながる「反り腰」は 当院でもとても多い姿勢の 1つです。        

 

 

「反り腰」の確認方法で拳一つが 入るくらいの反り腰の方は、 今、腰痛や坐骨神経痛がなくても、 いずれそのリスクを高めます。        

 

 

そうならないように、ご自身でも 腰の状態を意識し、筋力アップや 関節の柔軟性を高めることも 大事になります。        

 

 

ご自身でも、反り腰改善のため 色々試し効果がないようで あれば、「整体」でも骨盤や 背骨の調整により反り腰の改善も 可能です。        

 

 

今後、より良く生活(腰痛、 坐骨神経痛の痛みに悩まされない、 体の不調を減らす)するために 「反り腰」を改善してみては いかがでしょうか。        

 

 

【反り腰対策】お腹の「ふか〜い」筋肉を目覚めさせよ

↓   ↓   ↓

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP