【職場の流儀(座位編)】腰痛、坐骨神経痛になってはいけない

この記事の所要時間: 556

【職場の流儀(座位編)】腰痛、坐骨神経痛になってはいけない(埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

 

 

intyou

 

 

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。

 

 

腰痛、坐骨神経痛、茶道

 

 

作法と聞くと「食事の作法」
「礼儀の作法」「お茶の作法」と
厳格のあるイメージが
先行してしまいますが、

 

 

そんなことはありませんので
リラックスして見てください。

 

 

今回お伝えするのは、職場で
腰痛、坐骨神経痛を回避するための
作法になります。

 

 

では、腰痛、坐骨神経痛に
なる作法ってなに?と
疑問に思いますよね。

 

 

腰痛になる作法とは、
あなたが正しいと思って
している動きが実は
腰に負担をかけていた。

 

 

そんな動きのことを
「腰痛、坐骨神経痛になる作法」と
今日はさせてください。

 

 

具体的にはどのような
動きで腰痛になりやすくて、
どのような動きをこれから
していけば良いのか。を
お伝えします。

 

 

デスクワーク、あなたの目線は上か下

 

 

 

 

なんとも分かりにくい、
見出しですが、これから
解説しますね(笑)

 

 

デスクワーク時にパソコンを
見る姿は画面に対して、
目線が上か下かどちらに
あるかという意味になります。

 

 

もし、目線が下を向いて
いるなら、腰痛予備軍に
なりますので、今すぐ
その姿勢を改善しましょう。

 

 

目線と画面の高さは、
同じにしましょう。そして、
背もたれの部分(肩甲骨の下
あたり)にバスタオルを入れ、
背筋が伸びやすい状態を
作ります。

 

 

決して腰の部分には、
クッションやバスタオルは
入れないでくださいね。

 

 

これは意外と間違って
やっている方を目にします。

 

 

この方法はかえって腰痛を
悪化させるリスクがあるので
要注意です。

 

 

まずは、丸まりすぎず、
反りすぎず、S字カーブが
しっかり保てる肩甲骨の
下にバスタオルなどを
挟みましょう。

 

 

運転時、シートを後ろと前どちらにしますか

 

 

 

 

運転時はできるだけ
リラックスした状態で
したいもの。

 

 

ついついやってしまうのが
シートを後ろに移動させ、
足を伸ばした状態で、
運転すること。

 

 

また、肘置きなどに
肘を置き、体を傾かせた
状態で運転すること。

 

 

これらは、分かっちゃいる
けど腰痛予備軍に入ります。

 

 

シートを後ろに倒す場合は、
ハンドルの位置が遠く
なるため、体が前にかがみます。

 

 

肘置きに置く場合は、体が
一方に傾くので、骨盤の
歪みを起こします。

 

 

これらを改善するためには、
車のシートを前に移動させ、
ハンドルを体に近づけることが
重要です。

 

 

ハンドルが近づけば、
体がかがむ原因を作らないので
S字カーブを維持できるように
なるのです。

 

 

付け加えて、長時間の運転には、
1時間に1回休憩を取るように
しましょう。

 

 

運転時は、姿勢が固定されるため、
同じ筋肉が姿勢を保とうと、
活動します。

 

 

活動した筋肉は、休憩すること
なく働き続けるので、疲労が
蓄積して、筋肉を硬くします。

 

 

これが腰痛の原因になるのです。

 

 

まとめ

 

 

「職場の作法」として、
デスクワークや運転時の
注意点と改善点をお伝え
しました。

 

 

ここでは、座っている時の
体の前かがみが、いかに腰に
負担がかかり、腰痛、
坐骨神経痛予備軍を
生み出しているかが分かります。

 

 

簡単に言いますと、できるだけ
背骨のS字カーブを作り、
体の前かがみを減らすことです。

 

 

ちょっとした良いことが、
積み重なれば体も変化します。

 

 

まずは、座っている時に
「体が前かがみになって
いないか」をチェックして
みてください。

 

 

【職場の流儀(座位編)】腰痛、坐骨神経痛になってはいけない
↓   ↓   ↓

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP