【パン職人】右手の酷使が腰痛を悪化させる原因に、、、

この記事の所要時間: 57

【パン職人】右手の酷使が腰痛を悪化させる原因に、、、(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

腰痛、施術

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

腰痛、坐骨神経痛、職人
パン屋の前をとおるだけで、
幸せな気分になれる。

 

パンの焼きたての匂い、
棚に並ぶ様々な商品を
見ているだけでも、
楽しくて、ふらっと
寄りたくなる。

 

パン職人の朝は早い、
3〜4時くらいから仕込みを
始め、7時には開店できるように、
パンをいくつも焼き上げる。

 

商品によっては午後に焼きあがる
ものもあるが、やはりある程度の
主力商品を開店時に並べておくことが
大切になるため、

 

パン職人は毎朝時間との厳しい
闘いのなかでひとつひとつの
パンを完成させているようです。

長時間の中腰と立ち仕事が腰痛を悪化


腰痛、坐骨神経痛、立位

当院に来院されている、パン職人の
Hさんの1日は、ほぼ中腰での作業か
立った作業である。

 

中腰の状態でパンを「こねる」
ことや焼きたてのパンを
オーブンから取り出し、
移し替えたりする。

 

中腰の作業と体の捻り動作が、
混じり合っているため、Hさんの
腰、骨盤、股関節の負担は
とても大きいと思われる。

 

実際に、お尻から太もも裏の
筋肉は硬くなり(特に右側)、
シコリが連なりあい、
棒状になっている箇所が
多く見られた。

 

また、骨盤は右側がやや後方に
倒れ骨盤のズレがありました。

 

立っている時では、常に右重心と
なり、右側に負担があること
からも右側にあるシコリと
一致していました。

腱鞘炎にもなった右手の酷使が腰痛に関連


腰痛、坐骨神経痛、腱鞘炎

パンを作る作業で、Hさんが
大事にしていることは、
パンをこねることだという。

 

パンをこねることでグルテンと
呼ばれるタンパク質が
粘性を高めてくれます。

 

グルテンには酵母の出すガスを
閉じ込める働きがあり、ふんわりと
した生地を作ってくれるようです。

 

この地道な作業が、美味しいパンを
作るためには必要なんですね。

 

しかし、この作業は中腰の状態で、
右手を酷使するため、右腕は
パンパンとなり、何度も
腱鞘炎になったとのことでした。

 

右手の酷使は、腰痛との関連も
あるのです。

 

右手の酷使は、力こぶのある
「上腕二頭筋」、胸の大きな筋肉
「大胸筋」の疲労につながり、
姿勢に影響を与えます。

 

姿勢は、大胸筋が引っ張る
ことにより、肩が前に巻き込まれ、
猫背になります。

 

実際、Hさんは猫背です。

 

猫背は、腰、骨盤、股関節の
負担を増すことになるので、
腰痛をこじらせた原因の
一つになっていました。

まとめ


Hさんのように「立ち仕事」、

「中腰姿勢」、「ねじり動作」
などの作業が多いことは、
腰痛を悪化させる原因に
なっていたのです。

 

また、腰とは関係のない、
右腕の酷使は姿勢を崩し、
猫背となり、それも腰痛の
原因となり、慢性的な痛みを
引き起こしていたのでしょう。

 

あなたも痛みで悩まれている
のであれば、今通っている
整形外科、整体、整骨院などの
先生に仕事内容や生活習慣を
しっかり伝えることが必要と
考えます。

 

内容を伝えた上で、あまり
興味を示さない先生や
話を聞かない先生は、
症状を緩和させることは
難しいと思われます。

 

根本原因は、日常生活の
中に隠されているので、
そこをしっかり見極めることが
大事になります。

 

【パン職人】右手の酷使が腰痛を悪化させる原因に、、、
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP