ストレスが及ぼす冷え性と腰痛

この記事の所要時間: 631

ストレスが及ぼす冷え性と腰痛(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

腰痛、施術

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

坐骨神経痛、腰痛、責任

1月に入り寒さが増し、
拭き抜く風が身に
染みて、防寒が必要な時期ですね。

 

朝通勤をしていると、
マフラー、手袋を身につけて、
防寒をしている方を多く
見かけます。

 

肩をすくめ、身を縮めて
体を温めようと全身が
こわばるので肩が凝りやすい
時期でもあります。

 

そんな寒い日が続いてますが、
冷え性の方はさらに寒さや冷たさを
感じているのです。

 

冷え性は、昨日までに
説明した「末端型冷え性」、
「低体温型冷え性」があります。

 

どちらも血管が収縮して
血行が滞ってしまうタイプの
冷え性です。

 

日本人の7割が、いずれかの
タイプになるようです。

 

ところが、最近増えつつ
あるもう一つの冷え性は、
血管が収縮すべきときに
弛緩してしまう特性が
ある、「全身型冷え性」に
なります。

 

文字通り、全身に冷えを
感じ、うなじから背中、
腰、お腹の冷えを強く
感じる傾向にあるようです。

 

男性を中心に増えていると
山口 勝利(全国冷え性
研究所所長)は言う。

夏場のオフィスで、スーツを
着用し平気でいたり、冬場の
室内でもダウンジャケットに
身を包んでいる方はこの
タイプになます。

全身型冷え性の意外な原因とは

坐骨神経痛、腰痛、冷感

人の体はよくできたもので、
どんな環境においても一定の
体温を維持できるよシステムが
備わっています。

 

真夏の猛暑や激しい運動をした
ときは、血管を広げて血流を
よくして体内の熱を逃がします。

 

同時に汗を流し汗が蒸発する
気化熱を利用して、体内の
熱を放出します。

 

一方、極寒の環境では血管を
収縮させて、血流量を減らし、
体内に熱を閉じ込めます。

 

汗腺もしっかり閉じ、必要で
あれば筋肉を震わせて熱を
作ります。

 

こうした体温調節をしている
司令塔が脳にある視床下部
(自律神経の中枢)になります。

 

ところが全身型冷え性の場合、
この自律神経による体温調節の
システムがうまく働かないのです。

 

極端な例では、冬場に血管を
収縮させて熱を閉じ込める
ところ弛緩させて熱を
放出させてしまうという
ことです。

 

また、1日のうちに血管の
収縮と弛緩を頻回に
繰り返してしまうのです。

 

体温調節システムが機能
しない原因は「ストレス」に
あるようです。

 

環境の変化によるストレス、
仕事や人間関係による
強いストレス、無理なダイエットに
よる物理的ストレスなど。

ストレスによる「頭痛」「肩こり」「腰痛」


坐骨神経痛、腰痛、頭痛

ストレスを受けることで、
全身型冷え性になると同時に
頭痛、肩こり、腰痛、
坐骨神経痛などに発展する
場合もあります。

 

ストレスは先ほど述べたように
自律神経のバランスを崩し、
交感神経を優位に働かせます。

 

交感神経が優位になると、
血管を収縮させて、血液の
流れが滞るため、老廃物、
排泄物が流れず、体に必要な
栄養や酸素を供給できません。

 

そのため、筋肉、靱帯などは
柔軟性を失い関節の動きも
悪くなり、腰痛、坐骨神経痛、
肩こりを生じます。

 

また、ストレスを受けると
呼吸が浅くなり、筋肉も
こわばり体が縮こまります。

 

呼吸が浅くなることは、
酸素が十分に体に取り
込まれないため、筋肉、
靱帯の動きは鈍くなり、
疲労が蓄積し、痛みの
原因を作ります。

 

ストレスを受けることで
頭への血流も悪くなり、
頭痛を引き起こします。

 

もちろん、首や肩の筋肉の
緊張も関係していますが、、、

 

これらを解決するためには、
ストレスを受けないような、
「柔軟な考え方」「適度な
運動」「環境を変える」などが
挙げられます。

 

しかし、なかなか
変えられないという
ことであれば「頭蓋骨調整法」
というものがあります。

 

頭蓋骨調整法は頭の血流
状態を良くすることだけでは
なく首、肩、目の疲れも
とることができるのです。

まとめ


全身型冷え性は、近代の

冷え性とも言えます。

 

特に男性に多く、ストレスが
原因とされています。

 

ストレスは、必ずしも悪い
訳ではないですが、上手く
対処できないと体の不調に
繋がるものです。

 

そのため、考えを柔軟に
すること、運動をすること、
環境を変えてみることなどで
対応できれば良いですね。

 

なかなか、そこまでは
変えられないという
場合は、「頭蓋骨調整法」も
頭がスッキリして、頭の
重さ、肩、首の重さも
軽くなるのでお試しに
なってはいかがでしょうか。

 

【お試し】頭がスッキリ体操
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市の坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP