頭痛の種類と対策方法とは?

この記事の所要時間: 452

頭痛の種類と対策方法とは?(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

 

 

From  埼玉県さいたま市 大宮区 喜流 デスクより

 

 

喜流 院長 林です。

 

 

 

 

病気ではないからと 放置しがちな頭痛。

 

 

病気として認知されて いないため、対処法を 間違えると症状を悪化 させてしまう原因にも なります。

 

 

しかし、頭痛はれっき とした病気です。

 

 

頭痛にはいくつか種類が あります。

 

 

例えば、心臓が脈打つたびに 痛くなる「偏頭痛」、頭が 締め付けられるやような痛みを だす「緊張型頭痛」、

 

 

他にも薬を飲み続けることで 起こる「薬物乱用頭痛」、目の 病気やくも膜下出血などの脳の 病気で起きる頭痛もあります。

 

 

頭痛はタイプによって、 対処方法が異なるため、 あなたの頭痛のタイプを 正確に見極めることが 重要となります。

 

 

緊張型頭痛の特徴と対策

 

 

 

 

ギューっと頭を締め付ける ような痛みが続くのは、 緊張型頭痛になります。

 

 

原因は、肩こりになります。

 

 

肩こり筋の一つである 「僧帽筋」が大きく関連 していると言われています。

 

 

この筋肉は頭の外側の筋肉に 繋がるため、緊張すると 頭を締め付けるような 痛みになるのです。

 

 

ストレスがかかった時も 首・肩周りの血流が悪くなり、 僧帽筋の緊張を高めるので、 頭痛を起こします。

 

 

僧帽筋の緊張は、腰の筋肉、 お尻の筋肉と繋がるため、 腰痛や坐骨神経痛を引き起こす リスクも少なくありません。

 

 

改善策(下記動画をご覧ください) としては、首・肩周りの 血流を良くすることなので、 ストレッチ、運動や入浴などで 緊張を和らげましょう。

 

 

薬物乱用頭痛の特徴と対策

 

 

 

 

もともと、緊張型頭痛や 偏頭痛があり、月に15回 以上頭痛で悩み、月に10日 以上薬を服用しているにも

 

 

関わらず、症状が治らない 方は薬物乱用頭痛の 可能性があります。

 

 

薬を常用していると、 脳が痛みに敏感になり、 少しの刺激でも痛みを 感じるようになります。

 

 

徐々に薬が効かなくなり 頭痛が悪化します。

 

 

さらに薬を服用して 頭痛を抑えようとする ので、悪循環に陥り、 症状が悪化するのです。

 

 

改善策としては、薬の 服用を一時的に止めることが 求められます。

 

 

薬の服用による、副作用から 血液循環や内臓への負担が 増し、頭痛とは関係ない部位も 問題になる可能性もあります。

 

 

内臓の負担を減らすことも、 重要なので、薬に頼ってしまう 方は、一時的に止めることも 選択肢に入れて頂けると 良いかと思います。

 

 

まとめ

 

 

日常的に頭痛があると いつあの痛みがくるかと 憂鬱にもなります。

 

 

まずは、あなたの頭痛の タイプを知り、その症状に 合わせて対策をとることが 重要です。

 

 

薬の服用が全てではないので、 薬のメリットとデメリットを しっかり確認してからの 服用も一つの方法です。

 

 

また、筋肉の緊張を和らげる ことや血流状態を改善する 整体も一つの選択肢として 大切です。

 

 

まずは、この体操で僧帽筋を 緩めてみるのはいかがでしょうか。

 

 

【頭痛の原因】僧帽筋の緊張を和らげる方法

↓   ↓   ↓

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP