偏頭痛の傾向と対策とは?

この記事の所要時間: 532

偏頭痛の傾向と対策とは?(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

腰痛、施術

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

偏頭痛、腰痛

あなたはこんな症状に悩みませんか?

✅ 頭痛がある前に肩こりや
首コリがある。

✅ 不規則な生活やハード
ワークが続くと頭痛になる。

✅ 頭痛がすると普段気に
ならない音が気になる。

✅ 頭痛と胃がムカムカする。

✅ 季節の変わり目、梅雨、
台風の時の頭痛が辛い


このような頭痛の症状を持つ方は、

約840万人と言われています。

 

偏頭痛は、ズキズキと脈打つ
ような痛みがこめかみを
中心に左右または両側に生じ、
吐き気を伴う場合もあります。

 

特徴的なことは音、光、
においに敏感いなることです。

 

この頭痛を発症するのは、
20〜40代の女性が多いと
され、年に1、2回発症する
方もいれば、週に数回起きる方も
おり、個人差があるのも特徴です。

偏頭痛の原因とは?


偏頭痛、腰痛、気圧

偏頭痛を引き起こす誘引は、
ストレスからの解放、
気圧の変化などの頭部の
血管の拡張と考えられ
ています。

 

例えば、雨で気圧が低下すると
頭蓋骨内の圧力が変化して、
血管を収縮させます。

 

その後、収縮させた血管を
拡張させる際に頭蓋骨内の
血管の周りにある三叉神経を
刺激して痛みを引き起こします。

 

三叉神経からの情報が大脳に
伝わる過程で視覚、聴覚を
指令する(側頭葉、後頭葉)や
吐き気をコントロールする
嘔吐中枢にも刺激が伝わります。

 

また、血管を拡張する原因に
セロトニンの多量な放出が
あります。

 

過度のストレスにより、
脳が刺激を受けると、
血液成分の一つ「血小板」から
血管を収縮させる作用を持つ
セロトニンが多量に放出され、
脳の血管が収縮します。

 

その後、セロトニンが分解、
排出されると同時に一気に
血管が拡張するため、
脈打つような頭痛になる
ようです。

 

そのため、ストレスを
受けている最中よりも、
リラックスしているときや
休日にも偏頭痛が起きるのです。

 

それと同時に首・肩こりも
ある場合は、筋膜のつながりに
より腰痛、坐骨神経痛にも
繋がるため注意が必要です。

偏頭痛の予兆と前兆とは?


偏頭痛、腰痛、天気

偏頭痛の症状の特徴は
予兆と前兆があることです。

 

予兆では、
① 眠気
② 異常な肩こり首こり
③ 眉間や目の周りに
重さを感じる。

 

次に前兆です。

 

前兆で多い症状として
片側の手足にシビレが
現れることです。

 

次に、めまい、物忘れ
(言葉を忘れるなど)、
ギラギラした文字や
点が見づらくなること
などが挙げられます。

 

予兆と前兆が過ぎますと、
今度は本格的に偏頭痛の
症状となります。

 

① 波打つようにズキズキ
 痛む
② 吐き気が起こる

 

以上のことが予兆、
前兆、本症状として
起こるので頭痛の
目安として参考にして
頂ければと思います。

まとめ


偏頭痛で悩む女性の方は

とても多いです。

 

原因は、ストレス、天気の
気圧、女性ホルモンの乱れ
などが挙げられます。

 

まずは、生活習慣(ハードワークや
不規則な生活)や食生活などを
整えることが大事です。

次に、ストレスを抱え込まない
ために適度な運動、ストレス
発散、(最近注目されている)
瞑想がオススメです。

 

この中でも、特に重要なのは
食生活になります。

忙しい毎日でも偏った
食生活にならずに、
バランスよく食事を
することで腸内環境が
よくなります。

 

すると、セロトニンの
多量放出を防ぐことが
できるので、偏頭痛の
予防になるのです。

 

当院では、偏頭痛に
対して、頭蓋骨や
内臓の調整をしております。

 

何をやってもダメであれば、
選択肢の一つで整体も
いいかと思います。

 

【お試し】偏頭痛を改善するポイント
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP