アルコールを分解する肝臓と腰痛の関係とは?

この記事の所要時間: 551

アルコールを分解する肝臓と腰痛の関係とは?(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

 

 

From  埼玉県さいたま市 大宮区 喜流 デスクより

 

 

喜流 院長 林です。

 

 

 

 

テレビや新聞、雑誌などで 健康や栄養に関する特集を 組むと、そこで紹介された 商品は飛ぶように売れる ようです。

 

 

しかし、これだけ健康意識が 高くても「内臓がどんな 状態になっているのか」と 言われるとわからないものです。

 

 

内臓は腕や足腰と違い、 目に見えない体の内側に あることや、

 

 

ほとんどの臓器が自律して 24時間休みなく働き続ける ため、特に意識されないという ことが大きく影響しています。

 

 

内臓はどの部位をとっても 重要なことはご存知かと 思います。

 

 

サプリメントを飲んだり食事の 品目にこだわり安心するのでは なく、もっと内臓自体に気を 配っていくことが必要です。

 

 

肝臓と腎臓は特に重要です。 昔からこれ以上にない重要な 物事を「肝心要」と言いますが、

 

 

この2つの臓器は密接に関係し、 ほかの臓器や筋肉、ひいては 骨格にまで多大な影響を 及ぼします。

 

 

また、筋肉への影響は、 腰痛、坐骨神経痛や肩コリに 発展するので、これらの症状が あり、不摂生が続いた時は 内臓もダメージを受けるので、 悪化するリスクあります。

 

 

マルチタスク肝臓の役割とは?

 

 

 

 

肝臓の働きは多種多様であり、 とても忙しい臓器になります。

 

 

例えば、糖質、たんぱく質や 脂質は小腸で吸収され、 肝臓に移ります。

 

 

運ばれた栄養素は、様々な 化学反応をへて分解・貯蔵 されます。

 

 

これが「代謝機能」になります。

 

 

このような多彩な過程を 通る中、脂質を分解する ための、胆汁も生成する という「胆汁生産機能」も あります。

 

 

また、何か悪いものを 飲んだり、食べたりする ことで起こる「解毒作用」も あります。

 

 

これらの中には、 「薬の服用」もあります。

 

 

例えば、アルコールなども 肝臓で解毒されます。

 

 

アルコールは、肝臓で分解され アセトアルデヒドという 毒性の高い物質に変わります。

 

 

これが酔った時の吐き気や 二日酔いの頭痛の原因に なるのです。

 

 

肝臓は、アセトアルデヒドを さらに分解することで、 体外に排出させやすい 形にします。

 

 

解毒作用が肝臓のカギになる?

 

 

 

 

肝臓が弱くなる原因は、 アルコールの摂り過ぎだけ ではなく、胃腸が疲労して 十分な栄養補給ができ なかったり、

 

 

過度のストレスによるもの だったり、糖質や脂質の 摂り過ぎだったりと多岐に わたります。

 

 

その中でも、腎臓が弱った 時の肝臓への影響は注意が 必要です。

 

 

解毒後に運ばれる先の 腎臓が弱っていると、 本来不要で排泄しな ければいけない毒物が 肝臓に溜まるのです。

 

 

つまり、肝臓は毒物を 溜めておかなければ ならないのです。

 

 

肝臓に毒物が一定以上 溜まると血液中に 溶け出します。

 

 

全身の血液にのり、毒物が 体のあるゆる部位に 運ばれます。それが、 皮膚に運ばれると、

 

 

吹き出物として、 アトピー性皮膚炎と 呼ばれます。

 

 

肝臓の機能低下により、 肝臓は骨盤方向へ下垂 します。

 

 

その下にある横隔膜にも 負担がかかり、繋がりのある 大腰筋も負担を受け、疲労が 溜まり筋肉は硬直します。

 

 

 

 

大腰筋の硬直は、腰痛、 坐骨神経痛に関わる 骨盤や股関節の柔軟性を 失う原因となるので、

 

 

肝臓もしっかりケアする 事が必要です。

 

 

まとめ

 

 

肝臓は、「代謝機能」 「胆汁生成機能」 「解毒作用」などマルチの 役割を果たします。

 

 

特に、解毒作用は腎臓との 密接な関係があり、お互いの 機能低下により解毒システムが 働かなければ肝臓への負担は 大きくなるのです。

 

 

そんな肝臓の疲労を とるポイントを ご紹介します。

 

 

その名は「痢症活点」。

 

 

 

 

詳しくはこちらの動画を ご覧ください。
↓   ↓   ↓

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP