胃もたれと腰痛の関係とは?

この記事の所要時間: 60

胃もたれと腰痛の関係とは?(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

 

喜流 院長 林です。

体は本来、非常に優れた
バランス機能を備えて
います。

 

 

多少の怪我や疲労で
その部位が十分に
働かなくても、

 

 

自然と他の部位で
補って怪我した部位を
カバーしようとします。

 

 

しかし、内臓であれ
筋肉であっても、他の
部位を補っている部位では、

 

 

通常の働きに加え、
補っている労力の
過剰労働が起きるわけです。

 

 

すると、筋肉の緊張が
生じ疲労の蓄積に
繋がるのです。

 

 

そして、その補っている
部位も限界に達すると、
他の部位に手助けを求める
のでどんどん悪循環に
陥るのです。

 

 

例えば、胃の調子が悪いと
腸が消化の手助けを行い、
その機能を補ってくれるのです。

 

 

胃もたれ、胃痛、胃潰瘍と
「胃」については他の
内臓よりも耳にする機会が
多いですよね。

 

 

本日は胃について腰痛との
関連を説明します。

 

 

胃の特徴と役割とは?

 

 

 

 

 

胃に出る症状は、胃潰瘍や
胃けいれんなどとストレスに
起因するものが多いです。

 

 

また、ハードワークや
肉体疲労などの疲労の蓄積も
胃に負担をかけ、とても
ナイーブな器官と言えます。

 

 

胃は他の臓器と比べて、
我慢をせずに自己主張が
とても強い内臓です。

 

 

あなたも一度は経験した
ことがあると思いますが、

 

 

昨日の夜、お酒を飲みすぎた、
食べすぎた、上司に怒られた
など。

 

 

翌日の朝は、胃もたれや
胃の調子が悪く、食欲が
湧かない時ってありませんか。

 

 

 

 

これは、胃が疲労してしまって、
今は食べ物を摂らないで欲しい
という合図なのです。

 

 

しかし、食事をしないと
体力が出ないと思い込んで
しまう方は注意が必要です。

 

 

この時に無理して胃に
食物を押し入れると、
消化できないので、
そのまま腸にスルー
してしまうのです。

 

 

腸は、胃と比べて消化
する能力は低いので、
消化不良となります。

 

 

すると、腸に残った
内容物は消化できないため、
下痢になり、翌日腹痛に
なるのです。

 

 

ひどい時には、数日間
胃の中に食べ物が残る
ことになり発酵してきます。

 

 

これが口臭の原因にも
なります。

 

 

胃もたれなどの疲労は、
胃を下垂させる要因となり、
その下にある腸に負担をかけ、
骨盤を歪ませる原因にも
なります。

 

 

そのため、股関節の動きも
悪くなり腰痛や坐骨神経痛などの
症状を引き起こす誘因になります。

 

 

ストレスは胃の大敵であり、腰痛の元

 

 

 

 

よく職場でストレスを抱え、
胃潰瘍になった、胃がキリキリ
するという事を耳にすると
思います。

 

 

胃は、精神的な悩みや不安を
抱えていると症状として
現れます。

 

 

胸椎の6、7、8番と繋がりが
あり、消化の問題(胃もたれなど)や
精神的なストレスがこの周囲を
硬くさせます。

 

 

 

 

胸椎6、7、8は肩甲骨周囲に
なり、肩甲骨の動きも悪く
なります。

 

 

この状態が続くと、骨盤周囲の
動きも悪くなり、肩こり、
腰痛、坐骨神経痛の
原因になるのです。

 

 

そのため、胃の調子が悪く
なり、腰痛や坐骨神経痛に
なった方は、胃も原因の一つ
として考えられるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

胃はとてもナイーブな
消化器官という事を
ご理解頂けたかと
思います。

 

 

ストレスとうまく付き合って
いき、過度に負担をかけない
ことが胃をケアする一つの
方法になります。

 

 

また胃は、正直な器官であり、
胃もたれや食欲が湧かないときは
無理して食事をしないことを
オススメします。

 

 

【推奨】手のツボだ!胃もたれ軽減
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP