水を飲むことで得られるメリットとは?

この記事の所要時間: 639

水を飲むことで得られるメリットとは?(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

 

 

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

 

喜流 院長 林です。

ここ最近は内臓について、
お話をしていますが、
内臓は胃腸のように、
症状として出やすい
部位だけではありません。

 

 

そのため、日々の生活の中で、
食生活のバランス、睡眠時間の
確保、適度な運動などを意識的に
取り入れる必要があります。

 

 

しかし、頭の中では「やらなねば」と
思っていても、なかなか
現実的には難しいよと
考える方も少なくありません。

 

 

そのように考えている方に
朗報です。

 

まずは「水」を摂ることから、
始めてはいかがでしょうか。

 

 

私も、水を1日2L〜2.5L飲み
始めるようになり、2年近くに
なますが、体の質は良くなりました。

 

 

便秘解消、体温上昇、回復が
早い、花粉症がなくなるなど
体に良いことが起きてるのは
事実です。

 

 

もちろん水を飲むこと以外にも、
食生活を変えたり(糖質を減らすなど)、
適度な運動をするなどもしています。

 

 

しかし、水を飲むことは、
今すぐにでも実行できるので、
試してみてはいかがでしょうか。

 

 

なぜ水を飲む必要があるのか?

 

 

 

 

私たちの体の6割は水分です。
血液、リンパ液、細胞の中に
ある水分、脳や脊髄の中にある
水分など特定の場所に
留まっている訳ではありません。

 

 

東洋医学では、水分の滞りや
乱れは病気の原因(未病)と
されます。

 

 

しかし、西洋医学では、水の
循環には着目されず、例えば
皮膚の痒みがあれば皮膚に

 

 

薬を塗るなどの対症療法と
なり、根本的な原因が見逃され、
慢性化することが少なくありません。

 

 

水を飲むことで、
体内で水がスムーズに流れ、
水分の代謝がきちんと
行われます。

 

 

内臓の新陳代謝も正常に
なり、また不要な老廃物も
排泄されるので、体は
健康を保つことができます。

 

 

一方で流れが悪くなることで
循環をはじめとする体の働きが
悪くなります。

 

 

その中でも、体内の水分が
不足すると、自律神経の
バランスを崩してしまい
体の不調につながると
言われています。

 

 

そのため、こまめに水を
摂取することが
重要になります。

 

 

この時注意していただき
たいのは、コーヒーやお茶も
水分として含められるのか。
という問題ですが、答えから
いますと「❌」です。

 

 

なぜなら、これらの水分は
カフェインを含み、
「利尿作用」があるからです。

 

 

飲むと体内水を尿として
排出してしまうため、
結果として体内から水分を
奪うことになるのです。

 

 

水を飲むことで得られるメリットとは?

 

 

 

 

そのほかにも、水を飲む
ことで血液の濃度が正常に
なり、流れやすくなる
とのことです。

 

 

またミネラルウォーターでは、
ミネラルやカリウムが、
循環器の機能を改善してくれる
働きや、代謝が上がり、脂肪の
燃焼や排出を促進する効果が
あるのです。

 

 

冷え性の原因は自律神経の
アンバランスと脱水症状です。

 

 

自律神経は血管の収縮や
拡張を司り、ストレスや
緊張で血管を収縮すれば、

 

 

手足の先にある血管は
狭くなり、温かい血液が
末端まで運ばれません。

 

 

また、体内の水不足により、
血液が粘度を増し、流れない
ためさらに冷えが強くなります。

 

 

水を飲むと体が冷えれしまう
のではと疑問を持つ方は
多いと思います。

 

 

しかし、それは間違いです。

 

 

水を飲むことで血流を良くし、
細胞が活性化すれば体の血の
巡りも良くなり、体が温かく
なるのです。

 

 

腰痛や坐骨神経痛などの
痛みがある場合も、痛みの
原因となっている筋肉、筋膜は
硬くなっているので、

 

 

その周囲の血流は
滞っております。

 

 

そこで、血流を良くする
水をしっかり飲むことで、
痛みを緩和する手助けを
してくれるでしょう。

 

 

まとめ

ただ水を飲むだけで、
体は変化します。

 

 

それだけ、私たちは水を
摂取していないのです。

 

 

水を飲む目安としては、
体重×300㎖を目安に
してください。

 

 

例えば50kgの方であれば、
50kg×300㎖=1500㎖に
なります。

 

 

しかし、腎臓病や腎機能が
低下している方は、ドクター
指示のもと水分を
摂るようにしてください。

 

 

【大事】なぜ水を飲む必要があるのか?
↓   ↓   ↓

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP