よもやまなお話!雨ときどき「腰痛」

この記事の所要時間: 71

よもやまなお話!雨ときどき「腰痛」

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
 
 
 
あなたは晴れているとき、
曇りのとき、雨のとき、
どの天気が好きでしょうか?
 
 
 
 
僕は、雲ひとつない青空が
広がる天気が大好きです(*’ω’*)
 

 
やはり、晴れているときは、
体も動きやすいですし、
古傷も出にくい状態。
 
 
 
 
しかし、天気が悪くなる前日、
曇りの日、雨の日は古傷が
痛みやすく、気持ちも変化
しやすいですよね。
 
 
 
 
本日は、当院にいらしている、
クライアントの方から多く質問を
頂く内容についてお答えさせて
頂きます。
 
 
 
 
その内容とは、
 
 
 
 
「天気が悪くなると足のシビレって
痛くなるんですか?」
「雨の日って、なんか腰が
痛くなるんですけど、、、」など
 

天気が悪くなるとシビレや痛みは出やすい

 
腰痛がない人や痛みがない人は、
こう思います。天気に左右されて、
痛みは出るわけないじゃん、
そんなの気持ちの問題だよ。
「そう、気持ち」と、、、
 
 
 
 
簡単に片つけてしまい、
つい「カチン」ときてしまう
あなたの気持ちもわかります。
 
 
 
 
でも、本当に痛くなるので
仕方ないんです。
 
 
 
 
これは科学的なメカニズムも
あるのでご安心ください。
 
 
 
 
どちらかというと、「天気」と
いうよりは気圧や気温が関係
するのです。
 
 
 
 
台風の前日は、「体が重いな」
「眠たいな」などと体の重さや
気だるさなどの違和感を少なからず
感じると思います。
 

内田 毅クリニック 院長
内田 毅先生は言います。
 
気圧が低下すると関節が膨張する
ため、腰や膝などの痛みが
起こりやすくなります。
 
気温が低下すると血流が悪く
なり交感神経が刺激されるので、
これにより腰が痛みやすくなります。

 
このように、医学的にも
認められています。明日からは、
自信を持って「雨の日は
痛くなりやすいんだよ」と
言ってくださいね。
 
 
 
 
つまり、気圧や気温が
下がることで腰痛や
坐骨神経痛などの痛みや
シビレが出やすくなる
ということになります。
 


雨の日の腰痛(坐骨神経痛)対策とは

 
雨が降ったら「痛み」は
コントロールできないのか。と
諦めてはいけませんよ。
 
 
 
 
もちろん雨が降っても「痛み」は
コントロールできます。
 

1つ目は、体を冷やさないこと

 

 
寒いと体を縮こまらせ、
硬くさせ、熱を作ります。
 
 
 
 
この時に筋肉が硬くなることで、
痛みやシビレを作る原因になります。
 
 
 
 
そのため、患部を「カイロ」などで
温めることも有効になります。
 
 
 
 
気持ちいいからと言って、
長時間当て続けると、
やけどや皮膚を傷つけたりするので
やりすぎには注意ですよ。
 
 
 
 
また、慢性腰痛がある方は、
「腹巻」がオススメです。僕は、
夏場を除き、毎日「腹巻」を
しています。
 
 
 
 
腹巻をすることで、腰や内臓も
温められるので、血液の循環を
比較的維持できるのかなと
思っています。
 
 
 
 
ぜひ、お試しください。
 

2つ目は軽い運動をすること

 

 
気温や気圧の変化により、
筋肉が硬くなり、血流も
悪くなります。結果、痛みや
痺れの原因を作ります。
 
 
 
 
そのため、気温や気圧の
変化がある場合は前もって、
体操をしたり、お風呂に入って
軽く筋肉をほぐしたりする
ことで体は変わります。
 
 
 
 
不調を感じる前に、
このような体操をやることが
ポイントですよ。
 

まとめ

 
天気(気温や気圧の変化)が悪くなる
ことで、痛みやシビレの原因に
なることはご理解いただけたかなと
思います。
 
 
 
 
天気が悪くなるのは、天気予報で
調べて、事前に分かることです。
不調になる前に一手を打つことが
重要になります。
 
 
 
 
その一手を「する」か、「しない」
かで変わってしまうので、
痛みを少しでも和らげるためには
やることをオススメします。
 
 
 
 
これらをしても改善しないよう
であれば、ご相談いただければと
思います。
 
 
 
 
【分かり易い】朝一でできる腰痛体操はこちら
↓   ↓   ↓
 

 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。