【58歳女性、医療事務】「ズキッ」とくる腰痛!しゃがんで靴下をはけない(埼玉県深谷市)

この記事の所要時間: 629

【58歳女性、医療事務】「ズキッ」とくる腰痛!しゃがんで靴下をはけない(埼玉県深谷市)

 

 

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより

 

 

喜流 院長 林です。

 

 

平日のSさんの朝は、とにかく
忙しい。

 

 

朝は5時半に起床し、ベット上で
腰痛体操をするのが日課だ。

 

 

ベッド上での腰痛体操を終えると、
すぐさま起き、台所に向かう、
昨日の残り物と卵焼きを作り
Sさんとご主人さんの弁当の
出来上がり。

 

 

Sさんは仕事に向かうため、
身支度を始める、最近は、
毎朝のように台所で料理を
作るときや歯磨き時に
「いや〜な」腰の痛みが
体に響く。

 

 

身支度をある程度終え、
嫌な時間が再びやってくる。

 

 

それは、「靴下タイム」だ。

 

 

 

 

靴下をはくときの体を屈める
姿勢は「ズキッ」とSさんの
腰痛に釘をさす。

 

 

朝からなんとも言えない、
不快な気持ちになるが、
そんなことも忘れてしまう
くらい、とにかく忙しい。

 

 

そして、出社!

 

 

Sさんは、医療事務を長年して
おり、デスクワークでの書類作成、
パソコン業務が毎日の仕事だ。

 

 

 

 

Sさんは、職業柄、画面や
書類に目を通すことが多く、
慢性の肩こり、眼精疲労、
冷え性を伴っていた。

 

 

今回の腰痛も根本を辿ると、
上記の症状との関連が深いことに
気付いた。

 

 

肩こり(眼精疲労)と腰痛の関係

 

 

Sさんの座る姿勢は、顎が
前に出て、肩が前に
丸まっている猫背の姿勢だ。

 

 

この姿勢を一日中していれば、
肩甲骨を中心に首肩にも
多大な負担をかけることになる。

 

 

特に肩こり筋と呼ばれる、
「僧帽筋」「肩甲挙筋」と
呼ばれる肩甲骨につく筋肉は
カチカチに凝り固まっている
状態であった。

 

 

 

 

これらの筋肉は、背中、腰、
太もも後面などの体の後面にある
筋肉との繋がりがあるため、
どうしても腰痛との関わりが
切っても切り離せない。

 

 

Sさんの場合、デスクワーク時の
猫背の姿勢、長時間同じ姿勢を
繰り返すことなどが原因で
慢性の肩こりを起こし、
次第に腰痛も大きくなったと
考えられる。

 

 

また、パソコンや書類を
扱っていることから、小さな
文字や画面を見ることは
とても多い。

 

 

そのため、目は酷使され、
常に目が「かすむ」「ショボショボ」
「奥から痛い」などの症状が
あるという。

 

 

目も腰痛と関連があります。

 

 

目の疲労がたまると同時に
頭痛になる経験は
ありませんか。

 

 

 

 

これは、首の筋肉が、目の動きと
神経に関係しているからなんです。

 

 

つまり、目に疲労がたまると、
首周囲の筋肉も同時に疲労が
たまり「カチカチ」に硬くなり、
頭への血流が悪くなり、
頭痛へと発展するのです。

 

 

話を戻しますが、首の筋肉は
お腹の筋肉や腰の筋肉と
繋がりがあるため、これが
腰痛を引き起こす原因の
一つなんです。

 

 

万年の手足の冷え(冷え性)

 

 

Sさんの冷え性は、30代を
過ぎた頃から始まったという。

 

 

ちょうどそのくらいから、
「便秘」にも悩んでいたそうだ。

 

 

このことから、腸の環境が
あまり良くないことが伺える。

 

 

そのため、「腸」を施術すると
お腹周りの硬さが触れた瞬間に
分かるくらいに張っているのだ。

 

 

腸の機能が低下することで、
腸内環境は悪化します。
消化不良、血液循環不良、
免疫力低下と良いことは
一つもありません。

 

 

このように、血液循環や
免疫力低下が起こると、
体は冷えやすくなります。

 

 

さらに、血液循環が悪いこと
から、筋肉へ酸素や栄養を
運べなくなります。また、
腸は骨盤の方向へ下垂するため、
骨盤の歪みや筋肉を圧迫し、
腰痛を悪化させる原因になるのです。

 

 

まとめ

 

 

Sさんは、長年の「姿勢」
「目の疲労」「冷え性」により
今回の腰痛を引き起こしたと
考えられます。

 

 

ここで思うことは、腰痛は
単独では起きずにいくつかの
原因が積み重なって起きている
ことがわかります。

 

 

そのため、「体の痛み」や
「体の不調」がある方は、
「生活習慣」を見直すことも
大事だと思いますよ。

 

 

Sさんは「頑張り屋」であり、
責任感も強いため、思っている
以上のストレスが「身体的」
「精神的」にも掛っていたの
でしょう。

 

 

Sさんの腰痛は、「スッ」と靴下が
履けるまでになっています。しかし、
疲労がたまると痛むときもあるようです。

 

 

「首の問題」と「冷え性」もあるので、
もう少し一緒に頑張りましょうね。

 

 

動画はこちら
↓   ↓   ↓
 

 

 

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

−林 隆生

 

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』

 

腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」「最近、手足の冷えが増えてきた」などそんなお悩みがありましたらこちらから

↓ ↓

 

ー【整体院 喜流】Youtubeチャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

 

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


 

*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

ー【整体院 喜流】Facebookページー

 

Facebookからもブログをご覧頂けます。
フォローはこちらから


Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市の坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

林 隆生

最新記事 by 林 隆生 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP