.

この記事の所要時間: 618

【腰痛、坐骨神経痛など】痛みの原因を撃退する3つの方法(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜龍)

 

 

 

なぜ、整体院 喜龍は痛み(腰痛、坐骨神経痛など)や体の不調を撃退できるのでしょうか?

 

 

理由 1 問診と検査で原因を特定できるから

 

 

生活習慣からくる痛みの原因を ①「見つける」 ②「つなげる」 ③「解決する」  

 

 

原因を「見つける」

 

 

あなたの痛み(腰痛、 坐骨神経痛など)が、「いつから」「どんなときに 痛むのか」「どのように苦しいのか」などを問診します。

 

 

問診することで、あなたの痛み (腰痛、坐骨神経痛など)の原因が外面(筋肉や関節)または内面(内臓やストレス性)のどちらにあるのかを判別します。

 

 

原因を「つなげる」

 

 

肩や骨盤の高さ、骨盤や背骨の歪みなどの一般的な検査を行います。

 

 

 

 

次に、痛み(腰痛、 坐骨神経痛など)の原因を見つけるために当院独自の検査を行います。

 

 

あなたの体の動き(前屈や 後屈など)を確認した上で、「動きづらい方向」や「痛みのある方向」を確認します。

 

 

私が動きと関連する筋肉や関節を押圧した状態で、再び同じ動きをします。

 

 

このときに、体の動きや痛みが変化する部位を選別して、原因を選定していきます。

 

 

さらに、その原因部位の周囲にあるシコリや血流障害がある部位をさがし原因部位を絞り込みます。

 

 

この時に痛みや不調が出ている部位(腰・膝、内臓など)と原因となっている部位を関連させて、生活習慣からくる痛みや体の不調の原因を特定していきます。

 

 

原因を「解決する」

 

 

検査にて、痛みの原因部位を特定します。あなたの体の問題や原因を分かりやすく丁寧に身近な例えを用いて説明します。

 

 

 

 

痛みの原因を骨模型や教材、パソコンを使用して視覚的に説明することで、あなたの痛みの原因を確認することができ、納得できるように説明するため安心することができます。

 

 

このようにして、生活習慣からくる痛みの原因を一つずつ 解決していきます。

 

 

理由2 原因部位に対して的確に施術できるから

 

 

カウンセリングと検査で原因を特定しているため、原因部位を的確に施術することであなたの体の痛み(腰痛、坐骨神経痛など)は必ず変化します。

 

 

生活習慣(姿勢、動きのクセ、食生活など)が良くない方は 体の変化を実感するまで時間がかかる場合もあります。

 

 

血液循環が良くなる施術『血液循環療法』

 

 

施術において一般的に勘違いしていることがあります。

 

 

施術は原因部位を強く押せば良くなるなんてことはありません。

 

 

 

 

確かに強く押されると、その場は気持ちいいのですが、その場しのぎになります。

 

 

強く押すことで、筋肉、神経、血管が押しつぶされ損傷を受けるので、痛み(腰痛、坐骨神経痛など)がぶり返す可能性があります。

 

 

当院では、日本古来の『血液循環療法』と呼ばれる施術法をベースとしていくつかの療法をあなたの症状に合わせて使い分けます。

 

『血液循環療法』を詳しく知りたい方はこちらから

 

血液循環療法は低刺激であり、血液循環を高め、老廃物や 乳酸が蓄積している原因部位のシコリや血流が悪い部位を除去します。すると、原因部位のシコリが除去され痛みが和らぎます

 

 

 

 

自然治癒力を最大限に高める『血液循環療法』

 

 

施術(徒手療法)は「ジワ~」っと体の奥に響く、イタ気持ち良い刺激であなたの原因部位のシコリや血流障害を撃退します。

 

 

当院に来院される方の多くは、心地よくて眠ってしまうほどの低刺激な施術です。

 

 

イタ気持ち良い刺激は、強い刺激と違い不快な痛みを起こさないため、副交感神経を優位にしリラックス効果を最大限に引き出します。

 

 

体への心地いい刺激がリラックス状態を招き、副交感神経を優位にさせ、体が温まりあなたの自然治癒力を引き出し原因部位のシコリが除去され痛み(腰痛、 坐骨神経痛など)が和らぎます。

 

 

また、内面的な問題がある方に対しては、 内臓や頭蓋骨をソフトな刺激で施術することで、「冷え性」「便秘」「むくみ」「頭痛」などの更年期特有の症状や自律神経の問題を 和らげます。

 

 

理由3 セルフケアの指導で原因部位のぶり返しを抑制するから

 

 

施術をすることで血液循環が高まり筋肉のシコリを和らげ、 筋肉に柔軟性を作ります。

 

 

筋肉のシコリの緩和と柔軟性が高まることで、関節(骨盤や肩甲骨)の歪みも整い、腰痛、坐骨神経痛は和らぎます。

 

 

しかし、施術後に元の生活習慣に戻れば必ず体の歪み、シコリは戻り腰痛、坐骨神経痛をぶり返す結果を招きます。

 

 

 

 

それを防ぐためにセルフケアがとても重要になります。

 

 

元来、病院勤務時代、 理学療法士として運動指導を徹底的に患者さんへ指導させて頂きました。

 

 

その経験からあなたの症状に合う効果のあるセルフケア法を 「一日に何回」、「何セット」、「週に何回」セルフケアを するのかを分かりやすく説明します。

 

 

 

 

セルフケアをすることで原因部位の痛みのぶり返しを抑えることができます。

 

 

問診・検査」「施術」「セルフケア」の3つを軸にしてあなたの痛みを撃退していきます。

 

 

このように「あなたと私」で 二人三脚で、痛みに向かい合うことで痛みを撃退させ、 「痛みのない」生活を手に入れましょう。

 

 

 

 

本気で「慢性腰痛」を改善したいと思われる方は今すぐお電話下さい。

<電話番号をタッチすると電話が繋がります>

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話お名前と電話番号をお願いいたします。必ず折り返しいたします。

The following two tabs change content below.
林 隆生
さいたま市、川越市、蓮田市、都内を中心に坐骨神経痛・脊柱管狭窄症で悩む方が訪れる【慢性腰痛専門】整体院 喜龍 院長の林 隆生。8年間理学療法士として、病院勤務、その後、独立開業。多種の勤務経験から、慢性の痛み、不調の根本原因は「血流」「筋肉のシコリ」であることにたどり着き、日本古来の血液循環療法を習得。その他、症状により筋膜リリース法や腹部治療なども取り入れる。<お問い合わせ・ご相談はコチラ>

PAGE TOP