【弁護士編】重いバックと生活習慣の乱れが起こす坐骨神経痛

この記事の所要時間: 628

【弁護士編】重いバックと生活習慣の乱れが起こす坐骨神経痛(腰痛関連、埼玉県さいたま市大宮区の整体院 喜流)

腰痛、施術

From  埼玉県さいたま市
大宮区 喜流 デスクより

 

喜流 院長 林です。

坐骨神経痛、弁護士
多くの書類が入る、重いカバンを
右手に持ち、裁判所に向かう。

 

仕事内容は、仕事、家庭、
事故、債務の問題などを
解決して白黒決着をつける
責任感がある仕事、弁護士である。

 

多くの人と関わりながら
社会で生活する中では、
望まなくともさまざまな
争いごとが起きます。

 

そういった中、弁護士は
法律の専門家として、
さまざまなトラブルに
対しての予防方法やアドバイス、
法的手続きを行い問題解決する
というお仕事です。

 

当院に来院している、弁護士の
Tさんはデスクワーク、重いバックを
持っての移動、食生活の乱れによる
体重増加、睡眠不足など体の不調を
起こしやすい状態でした。

 

Tさんは、左足首の動きが悪く、
異常感覚(スネから下の部位に
触った感じが少ない)もあった
ことから歩く時に左足が躓く
ことが増え、整形を受診された。

 

その際に、椎間板ヘルニアと
診断され、腰椎牽引を行なっていた。

 

しかし、治療効果は出ず、
改善が見込まれなかったため、
ご友人の紹介で当院に来院されました。

移動時の負担が積み重なった結果


坐骨神経痛、重い鞄

Tさんは、裁判所や相手先に
行く際、欠かさず重いバックを
右手に持ち、早歩きで移動する。

 

Tさんは40代後半の女性であり、
運動不足の傾向にあったため、
筋力が落ちていたことは
実感されていた。

 

そのため、右手に重いバック
(3kg〜4kg程度)を持つ際に、
左に体を傾かせて歩くように
なったという。

 

この状態が40代半ばくらいから
続いているため、左の腰、お尻、
股関節への負担は大きかったの
ではと考えられる。

 

また、利き腕が右腕とあり、
全体的に右半身を使う傾向に
あるという。

 

このため、Tさんのお体を
触診すると右腰、お尻を
中心に右半身に筋肉の
硬結(シコリ)が強く現れていた。

 

右半身の筋肉は筋膜を介して、
左側と連結しているため、
左お尻や太もも裏の筋肉も
硬くなり坐骨神経を圧迫していた
ものと考えられる。

 

坐骨神経の圧迫や椎間板ヘルニアの
影響により、左足首を反る動作の
筋力低下や異常感覚が現れたと
仮定し、

 

右半身のシコリの除去と
左腰やお尻の筋肉の緊張を
和らげ骨盤と腰椎(腰骨)の位置を
調整しました。

生活習慣にも大きな腰痛の原因が、、、


坐骨神経痛、体重

Tさんのお話をお伺いする中で、
「忙しい」と思うポイントが
ありました。

 

それは、

 

弁護士の仕事は自分がやらなければ
いつまでも終わらないという
ことです。

 

具体的には、依頼人から話を聞き、
主張するべきことを考え、法的に
正しいか資料にあたりながら書類に
まとめ、裁判所で弁論するという
流れのようです。

 

この案件が、一つであれば負担は
少ないのですが、複数かけ持つため、
食生活や睡眠の環境が悪くなり
生活習慣が最悪になると、、、

 

そのため、40代に入り、
筋力低下と同時に体重増加が
気になり始めました。

 

体重増加は、関節や筋肉の負担を
大きくするため、椎間板ヘルニアや
坐骨神経の圧迫を強めたものと
考えられます。

 

そのため、可能な限り、
夜型の生活(仕事の関係で
就寝時間は2、3時)から朝型に
切り換えて頂きました。

 

また、食事の時間も0時近くに
摂ることがあり、体重増加の原因と
なるため、遅くても21時までに
摂って頂き、内臓の負担を
増やさないことを指導させて
頂きました。

 

来院されて2ヶ月になりますが、
左足首を反る動きは、徐々に回復
してきております。

 

しかし、左スネの異常感覚は
残っているため、神経の圧迫が
強いことや長年の蓄積により
起きているため少し
時間がかかりそうです。

 

Tさんのように生活習慣を
定めることが難しいお仕事は、
体の不調を起こしやすいため、
生活習慣を見直すことも
大事になります。

まとめ


Tさんのような弁護士の

先生は1つ1つ問題を解決しても
次から次に案件が入るため、
忙しい職種の一つであります。

 

特に、右手に重いバックを
持つことや生活習慣の乱れが
及ぼす椎間板ヘルニアや
坐骨神経の圧迫の影響は、
Tさんの場合、問題と
なっていました。

 

体の問題も1つ1つ解決する
ことで改善へと向かいます。

 

あなたの体の問題も生活習慣の
中に隠されていることが、
多いのでその部分を見直して
いくことも大事ですよ。

 

なかなか症状が変わらない
ようであればご相談ください。

 

【Let’s Try】軽い股関節の運動
↓   ↓   ↓

本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m

 

また明日もお待ちしております^ ^

−林 隆生

ー【整体院 喜流】ホームページー
『我慢していませんか?』
腰痛、坐骨神経痛などの「痛み」や体の「不調」、
「しゃがんで靴下をはくときに腰が痛い」
「食器棚に手を伸ばすときに肩が痛い」
「最近、手足の冷えが増えてきた」など
そんなお悩みがありませんか。

 

日本古来の徒手技術と
生活・運動指導を軸に
あなたの体のお悩みを
解決する支援をします。

 

理学療法士の資格を持ち、
独自の検査法から「痛み」の
原因を見つけるのが得意です。

お気軽にHPをご覧ください♫

ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP