【2児のママ、坐骨神経痛、冷え性】お尻の下の出っ張った骨が重くて痛い(埼玉県浦和市桜区在住)

この記事の所要時間: 79

【2児のママ、坐骨神経痛、冷え性】お尻の下の出っ張った骨が重くて痛い(埼玉県浦和市桜区在住)

intyou

From  埼玉県さいたま市 
大宮区 喜流 デスクより
 
 
喜流 院長 林です。
 
 
 
 
Kさんの坐骨神経痛は、
最初のお子さんが産まれた7年前
から始まった。

 
 
 
しかも、椎間板ヘルニアは
10年前から発症し、慢性的な
腰痛の持ち主だと言った。
 
 
 
 
7年前は、右お尻や太ももに
違和感はあったものの、生活に
支障はなく何とかやっていける
状態であった。
 
 
 
 
今回、坐骨神経痛の症状が
ひどくなったのは、
二人目のお子さんを出産した後
からであった。
 
 
 
 
また、この時期くらいから
体重が増え始めたとKさんは
言った。
 
 
 
 
7年前の坐骨神経痛と比べると、
痛みの強さや範囲が違っていた。
 
 
 
 
右お尻から太もも後面、ふくらはぎ
(外側、中央)にかけての強い痛み
であった。
 
 
 
 
右足の痛みを少しでも
改善しようと、Kさんは
ストレッチを開始したが、
余計に痛みを感じてしまい、
断念した。
 
 
 
 
日に日に痛みが強くなり、
立つ、歩くもしんどくなり、
家事がままならない状態に
なり、当院に来院された。
 

ストレッチによる坐骨神経痛の悪化

 
坐骨神経痛、腰痛、ストレッチ2
 
Kさんは7年前と同じように、
坐骨神経痛の症状も、少し
すれば落ち着くだろうと
安易に考えていた。
 
 
 
 
しかし、今回は右足の広範囲に
渡り痛みが強く、特にお尻周囲が、、、
Kさん曰く、お尻の下の出っ張った
骨が重く痛いとのことだった。
 
 
 
 
そのため、動画サイトや
インターネットでストレッチ方法を
調べ、お尻や太もも後面の
ストレッチを行った。
 
 
 
 
ストレッチをしている時は、
多少痛みがあっても、「これは
効いている」と思い、ただ
ひたすらにストレッチをしていた。
 
 
 
 
これが、Kさんにとって
坐骨神経痛を悪化させる
間違いであった。
 
 
 
 
Kさんは、痛みのあるお尻の
筋肉を伸ばすことで、
痛みが取れると
思っていた。
 
 
 
 
しかし、お尻の筋肉の
梨状筋は坐骨神経を圧迫させる
要因であり、ストレッチにより、
症状が悪化する場合もあるのです。
 
坐骨神経痛、腰痛、坐骨神経
 
今回のKさんも、梨状筋を
強く伸ばすことで、坐骨神経を
圧迫し、症状を悪化させたものと
考えられる。
 

産後の体重増加と冷え性による坐骨神経痛の悪化

 
Kさんは2人目のお子さんを
出産してから、体重が10kg
増加したと言った。
 
坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、脂肪
 
出産は、ホルモンの関係上、
骨盤が開くように作用し、
骨盤の歪みを引き起こします。
 
 
 
 
さらに、産後に体重が増える
ことで、上半身の重みを
支える骨盤にも多大な
負担がかかり、
 
 
 
 
仙腸関節のズレやお尻周りの
筋肉の緊張を高めたと
考えられる。
 
 
 
 
さらに、元からの冷え性も
あり、血液の循環状態が悪く、
筋肉にも栄養や酸素を運び
づらくなっていた。
 
 
 
 
このようなことが誘因で、
今回のひどい坐骨神経痛に
なったと考えられる。
 

まとめ

 
坐骨神経痛、腰痛、肩こりなどは
人により症状も異なれば、
痛みの強弱も違います。
 
 
 
 
今回のKさんのように、
インターネットや動画を見て
ストレッチをして、痛みが強くなり
当院に来る方は多いです。
 
 
 
 
そのため、インターネットや動画での
ストレッチを行い、痛みが分散して
強くなる場合は即、止めることを
オススメします。
 
 
 
 
Kさんの原因は、お尻の筋肉の
硬さや骨盤の歪み(仙腸関節のズレ)、
股関節の硬さでした。
 
 
 
 
そのため、上記部位に施術を
行うことで、段階的に痛みは引き、
今では洗濯物を持ち、2階に登れる
までに回復されました。
 
 
 
 
さらに、重度の冷え性があったため、
内臓への施術も行いました。
 
 
 
 
Kさんの場合は、ストレッチの
指導ではなく、骨盤や股関節を
適度に動かす運動を指導させて
頂きました。
 
 
 
 
ストレッチは症状により、合う人と
合わない人がいます。
 
 
 
 
そのため必ず必要ではないと
言うことを頭に入れといて
頂ければ、強い症状を引き起こす
前に止められると思います。
 
 
 
 
【腰痛最適】体を前に屈めると「楽なタイプ」向け
↓   ↓   ↓

 
 
 
 
 
本日もブログをご覧になって頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
       
  
また明日もお待ちしております^ ^
 
       
 
 
−林 隆生
 
     
   
 
ー【整体院 喜流】メールマガジン 配信ー
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

今すぐ無料メルマガに登録する

 
 
ー【整体院 喜流】Youtube チャンネルー

セルケア法や腰痛や坐骨神経痛の原因をはじめ
あなたの治療に役立つ情報を
いち早くあなたにお届けします!

「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちら


*ここをクリックして、次の画面の右側「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 
 
ー【整体院 喜流】Facebookページー

メルマガでは配信されていない「腰痛改善の秘密」を
Facebook限定でウェブで見ることができます。
フォローはこちらから

Facebookに「いいね」はお気軽に♫
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.
当院のHPはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The following two tabs change content below.
林 隆生

林 隆生

「整体院 喜流」院長  好きなもの:スポーツ(野球)、読書、筋トレ、森林浴や温泉、厚生労働省 理学療法士 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント